スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

最近の母乳の状況(2ヶ月半)

2013.12.31(Tue)

『母乳育児』 Comment-Trackback-
ここ最近の母乳と授乳の事。

2ヶ月半になって、やっと母乳がビュービュー出る様になって来た。
授乳の回数は大体3時間おきで、午後〜夕方にかけては1時間おきだったり、夜は長く寝ちゃうのでもっと間隔が空いたりもしています。
夜は母乳がかなり湧いて来るので、19時の授乳のあと、起きなければ23時頃に一度搾乳しておきます。
この搾乳で100mlぐらい取れるようになったのだけど、私にとっては驚愕の量。
最初の頃は数滴〜10mlぐらいしかとれなかった。
この搾乳した分を翌日の夜の最後の授乳で使って飲ませます。(プラス直パイも)
搾乳できなかったらミルクで。
相変わらず、満腹中枢はまだ完璧じゃないみたいで、時折飲み過ぎ?だかでゲポーーっと吐き出している事も。

パイの状態ですが、吸い始めてしばらくすると、ツーンとした感じがして、ビュービュー乳が出て来ます。
この事を射乳というらしい。
最近はムスメも吸い方が上手になってきたようで、最初はチクチクと浅くパイを咥えて軽くジャブ的に、そのうちパイが反射して射乳反応を起こすと、ゴクゴクと喉を鳴らして飲み干しています。
なんでパイが出てるかわかったかというと、ムスメがパイから口を離すと、ビシャービシャーっと噴射していてわかったもの。
それと、方乳でてるときは反対のパイからもしゃーしゃー出ております。

2ヶ月まで本当に大変で、苦労したけれど、こんなに出る様になりました。ホントに嬉しい。
今、パイが出なくてご苦労されている新生児のママさんがいたら、2ヶ月ぐらい適当に頑張って、でも遠慮せずミルクも時々使って、気楽に飲ませていたら、ビュービューと出る様になります。(多分)
だから頑張って下さい。

産まれた初めの週なんて、パイを吸われるのも痛くて苦痛だったけど、最近はパイを飲んでもらうのは快感に近いです。
なんだか体まで軽くなるし、ムスメとのスキンシップタイムが愛しくてたまらない。

ここまで母乳育児をしてきましたが、そろそろミルクへと移行の準備を始めて行かなければ行けません。
でも悔いはないし、ここまで母乳をあげられたのでとても満足しています。
今も一日1回ぐらいミルクを足したりしているので、ムスメも哺乳瓶にはなじんでいるのでこのままうまく移行できたらいいな。

フランスでは、産休の関係で、生後3ヶ月ぐらいまで母乳育児をしてその後保育所へ預け始めるのでミルクにってパターンが多数。
そもそもフランスの場合、専業主婦って圧倒的に少なくて、皆仕事を持っているし、子供がいても出産しても仕事を続けている人が大多数なのです。(国の制度で仕事をしながらみんな子供を持てるシステムがしっかりしてる)
それに専業主婦でも、長くても離乳食の始まる6か月には母乳を終えるのが殆どと、助産師さんや小児科医の先生が言っていました。
日本だと、1歳過ぎても、稀には2歳、3歳までおっぱいというケースもあるようなのでその辺は違うところなのかな。
(逆に、フランスだと4歳、5歳になってもベビーカーでおしゃぶりをくわえてる子もいて、日本にはそんなのないと思うので逆にビックリするし)
どっちがいいとか悪いとかじゃないので、ライフスタイルとママと子供の性格とで色々あっていいと思う。

あまりにもパイにこだわりすぎて(自分が)いつまでもパイをあげていることで、「断乳」とか「卒乳」とか、パイに顔かいてバイバイとかたいそうなお別れ儀式をしなくちゃいけない程になるのも大変なので、あっさりこの辺りでフェイドアウトして行きたい所存。
ホント、パイやりは子供だけじゃなくて母親の方もそこにすごく依存してしまいがちな行為なので、子供がというより自分が卒乳大変になりそうだから。

さて、ここまでの間、幸いにもパイトラブルには見舞われておりません。
最初こそ、乳首がきれたり、白班ができたりしましたが、それも2週間ぐらいの間におさまってしまった。

私がすごく疑問なのが、日本の母乳育児推進サイトとかで良く言われている食べ物の事。
フランスだと、何を食べてもいいですと言われる。
そもそもフランスの母乳ママ達は、日本で推奨されてるような「質素な和食」なんて食べてないわけで、それでもガンガン乳が出る人もいれば、全然でない人もいて、その悩みは日本のママと同じなわけで。
かく言う私も、産後、かなり好き放題なんでも食べていて、それでも食べたものとか量とかでパイので具合とか状態とかに左右した事は今のところない。
ありとあらゆる甘い物もかなり食べてるし、カレーもピザもマックだって時には食べてるし。
それでもパイが詰まった事は一度もない。
お餅もおはぎもモリモリ食べてるけど、日本では母乳には禁制品の様ですが、私には何の悪さもしなかった。
だから食事って本当に関係あるのかなあ?と疑問です。
とはいえ、てきめんに食事がパイに反映してる人も実際にいるわけで、友人でもそういってた人も実際にいるし。
そうなるとこれはもう、個人の体質?なんでしょうかね。



とにかく、パイが出る様になった事で、なんだかやっとホッとして、そうする事で母乳の呪縛から開放された気がして楽になった。
スポンサーサイト

pagetop ↑

哺乳瓶ジプシー

2013.12.20(Fri)

『母乳育児』 Comment-Trackback-
母乳よりの混合を目指して日々試行錯誤しているのですが、混合は一番難しいみたい。
特にここ数日、2ヶ月に入るちょっと前から、哺乳瓶に難色を示し始めてきました。
噂に聞きし、乳頭混乱というヤツなのかなと思われ。

今の所、いやがってもしばらく攻防を続けると飲み始めてくれるのですが、あからさまに「ぐえっ」とか言いながら哺乳瓶を吐き出そうとしたり、イヤーな顔をしたり、下唇を突き出して「ぶぇ・・・ぶぇぇ・・・」とかやるので本人的に嫌で仕方がないみたい。

そんなムスメの哺乳瓶履歴。

・ピジョン 母乳実感… 日本の友人が送ってくれたもの。初期に使用していたけれど、飲みが楽な様で早すぎるので封印。
・NUK… 当地にて購入。乳首はSとMと両方あるが、Sだと小さ過ぎて殆ど吸えないっぽく大激怒。Mだと今度はダバダバ出過ぎるというどちらつかずなのでこれも封印。

・ピジョン 母乳相談室… 桶谷推奨のヤツ。現在これをメイン使用。特にいやがる事もないです。が、160mlまでしかサイズがないらしい。あと瓶なので持ち運びには重いですね。

・Mollis… 先日のおしゃぶりでも紹介したMollis.おしゃぶりが良かったので哺乳瓶もいいかと思ったのだけど、私が購入した時は2穴タイプしかなくてそれを買ったらダバダバ出過ぎてしまった。1穴タイプだったらいいのかも。乳首の形状は母乳相談室に似てるかも。


このまま微調整でうまく混合が進んでくれるといいなあ。
保育所がある事が心配だけど、保育所もまんまと待機児童になってしまいそうなので、職場復帰も遅れそう。
つまり保育所始まるの6ヶ月頃になりそうだから、そうするともう離乳食始まるから乳がどうのこうのって時期は終わってそうだね。
そう考えると、ホントにおっぱいなんて、人生のほんの一時の事なんだなあと。
そう思ったら、もうムスメの好きな様にさせてあげたいなあ。出来る限りねえ。

日中は哺乳瓶が嫌っていうんならもう家にいる限りは好きなだけパイ飲ませてます。
頻回授乳もいいところだけど、夜は寝てくれる様になったし、今の所はそれだけでも十分です。



pagetop ↑

Chicorée たんぽぽコーヒー

2013.12.09(Mon)

『母乳育児』 Comment-Trackback-
Chicorée(シコレ)というノンカフェインの偽コーヒーみたいな飲み物はフランスではおなじみなのですが、よく考えたらこれって日本で母乳の出を良くするのに推奨されてるタンポポコーヒーと同じか?と思って買ってみました。

タンポポの根を焙煎して飲むノンカフェインのなんちゃってコーヒーみたいな飲み物ですが、私は割と好きな味でした。ほんのり自然な甘みもあって、香ばしい香りがします。
パイがよく出てるかどうかは不明だけど。
スーパーでも手軽に買えるし、私はBIOのマーケットで買ったけど、どこでも手に入ります。

特にノンカフェインとか気にしてないけれど、温まるし冬の飲み物にはいいかもよー。
ところでこれを飲んだからパイが出てるかどうかは不明ですが、最近はムスメがパイを吸い始めると、びしゃびしゃと両パイから噴射する様になってきました。
さし乳ってヤツになってきてるのかすらー?

pagetop ↑

生後1ヶ月3週 授乳タイムテーブル

2013.12.08(Sun)

『母乳育児』 Comment-Trackback-
自分用メモもかねて、最近の一日の授乳スケジュール。

7時 授乳(パイ)
   二度寝

10時 授乳(パイorミルク90ml)外出がある時はミルク
   お昼寝or起きて遊び
13時 授乳(パイ)
   だいたいダラダラとお遊びタイム 一人でメリーなど見て機嫌良く1時間ぐらいは過ごせる
15時 授乳(パイ)
   お散歩や買い物など 出かけると寝ちゃう
18時 授乳(パイorミルク30ml) 
19時 お風呂
20時 授乳(パイ&ミルク90ml)
21時〜24時 就寝 日によって眠れる時間がまちまち

3時 授乳(パイ)深夜授乳の際、30分程度でさくっと終了して再びさくっと寝てくれる様になった。快挙。

朝の目覚めに続く。


午後はパイはご要望に応じて好きなだけあげてます。家にいてあげられる状況な限り。
夕方から就寝時間にかけては機嫌悪くなってくるので、パイもミルクも好きな様にあげてます。
そうする様になってから寝付きも良くなって楽になりました。
今まではなんとしてもミルクをあげないでパイで!って感じで必死になってたのだけど、もう気にせずミルクもあげる様になった途端、パイが噴射する程出て来る様になってきた。
パイの仕様が段々軌道に乗って来たのと、ふっきった途端にストレスが軽減されたのと両方なのかな。
とにかくパイがビュービュー飛び出るとか聞いてもウソだろって思ってたのですが、最近はムスメがパイを飲みだすとパイがギューっと痛くなって、そのままビュービュー噴水みたいに噴射します。

ムスメの顔にびしゃびしゃかかって申し訳ないけど面白くて笑ってしまう。

pagetop ↑

授乳状況:1ヶ月半

2013.12.02(Mon)

『母乳育児』 Comment-Trackback-
産んだその日から私を大混乱に陥れた元凶は、なんと言っても「母乳育児」。

もっと簡単にじゃーじゃー出ると思ってた。
そして、もっと単純に母乳とミルクと使い分けられるもんだと思ってた。
こんなに『母乳育児』って、大変でそして色々とやかましい茨の道だと思ってなかったわ。

とにかく母乳育児でググるだけで出て来るいろんなページのいろんな話。
見てるだけでなんだか憂鬱になって来る程、「アレしちゃダメ」「これ食べちゃダメ」「アレしなきゃだめ」。
頻回授乳、乳頭混乱、完全母乳、ヤダなんか怖い!

もちろんネットなんてのは、上手く必要な情報だけピックアップしてってのが基本中の基本なんだけど、なんせ産後でテンパッてる。そして母乳が出ない=我が子のライフラインが危ない みたいなタイミングだと翻弄されやすい。普段だったらスルーできるのに真に受けてしまったりとか。

私が思ってたのは、とにかく保育所に預けるまでは母乳で、保育所行き始めたら、母乳と搾乳ミルクでいっか?なんて簡単に考えてた。
ところが、母乳がなかなか出やしない。搾乳なんてトンでもない。今だに、一日120ml搾乳できたらばんばんざい。
でもそんなに搾乳してる余裕は滅多にない感じ。

一ヶ月検診では母乳だけでいってOKと言われたけども、なんだか足りてない気がするし、夜とかなかなか寝なかったり、泣き叫んだりすると、家族からの「ミルクあげたら?」な無言の気配にミルクをあげてしまう。
「ミルクあげたって少しぐらいいいじゃん。ちょっと楽しないと。」と「ミルクあげてたら母乳ドンドンでなくなる」という自分の中の二つの声ですごく悩む日々。

これからの方向として理想としては、母乳よりの混合がいいのかなと思っています。
実際問題、仕事を始めたら搾乳したミルクで日中のんでもらうのは私の母乳の量では難しいと思う。
という事はミルクを飲めないといけないわけで、そうすると今からミルクや哺乳瓶にも慣れておいてもらった方がいいのかな?と。
でもこのミルクの足し方がすごーーく難しい。
足しすぎると、足した分だけ今度は母乳がでなくなる。
それからミルクは哺乳瓶だとのむのが簡単なので(もちろん母乳向けの母乳相談室やmollis、nukといった哺乳瓶使用)母乳をのまなくなってくる、とかとか。
心配するとホントどうしていいかわからなくなってきて。

今の所のスケジュール、大体は

6:00 授乳(パイ)
   寝る
9:00 授乳(パイ)
   一人遊び or お散歩 
12:00 授乳(パイ)
   一人遊び or 外出
15:00 授乳(パイ)
   この辺りからどうやらパイの出が悪くなるっぽく、3時間もたなくなる。頻繁にパイ。
18:00 お風呂、パイ+ミルク(60ml〜90ml)

20:00 寝る(を目指してるけどなかなか寝ない)
    ぐずぐずなったらパイ。
23:00〜2:00 この辺りで就寝
1:00〜   就寝時間次第だけど、一回深夜の授乳
    (寝付いたのが遅いと朝6時まで起きない事も)

一日のパイの回数は8回〜15回。
ミルクは1〜2回で、合計で120ml以下になるぐらい。

ホントはこのぐらいのミルクだったら辞めちゃってもいいみたいなんだけど、夜それだとなかなか厳しくて。

とりあえず1ヶ月半はこんな感じ。

pagetop ↑

♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。