スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

魔の三週間目

2013.11.08(Fri)

『新生児期』 Comment-Trackback-
なんだかもうここ数日のムスメの寝ないっぷりがすごくてバテ気味だったのですが、ネットなどからとどうやら「魔の三週間目」とかいうやつらしい事が発覚。

そう言えば、Maternitéの退院レクリエーションでも、3の倍数、3日目、3週間目、6週間目…と、『困難な時期』に見舞われるかもしれないけれど、『Pas de probleme, C'est tout à fait normal』(心配ないです、至って普通の事です)と言われた覚えが。

急激に成長したり、精神と身体のバランスが取りづらかったりする時期らしい。

まさに今は3週目、夜も昼も寝ない、パイを咥えてないと泣く、抱っこしてないと泣く、と大変なここ数日だったのですが、それもこれも「魔の三週間目」のせいと思って無理矢理納得する。

それにしても。
この程度で参っていたら、Terrible 2ans(魔の2歳)になったら一体どうなるんだろう…。

ここ2日程、夜はどうしたって自分のベッドで寝てくれず、もう疲れ果てて添え乳してみたところコテンと寝てくれて深夜の授乳も30分で済んですぐに寝てくれる様に。(いつも深夜の授乳、2時頃〜5時頃まで寝てくれない)

先日の小児科では、6ヶ月までには自分のベッドできちんと寝れる様にする事、と釘を刺されたけど。
さっそく生後3週間目にして脱落中。



スポンサーサイト

pagetop ↑

初めてのPediatre(小児科)

2013.11.07(Thu)

『新生児期』 Comment-Trackback-
先日、初の小児科へ行ってきました。
退院後、一ヶ月以内に、第一回目の小児科医とのアポイント、そして一ヶ月検診となります。

かかりつけの小児科医とはこれから毎月のおつきあいとなっていくらしいです。
小児科なんてどんな先生がいるのかさっぱりわからず、既に子供のいる友達に聞いたり、母乳教室で一緒になったママン達に聞いたりして、なんとか良さそうな先生とアポイントを取って行って来ました。

ムスメは家ではパイを片時も離さず、離すとギャン泣きで何もできない状態!なのですが、外に行くと静かになるのは相変わらずで、小児科へも特に苦労なくつれて行く事ができました。
母も一緒に行ってくれたので助かった。

小児科では、30分強時間をかけて、新生児についての色々なレクチャーをしてくれました。
その後、健康診断と身体測定をして終了。
なかなか細かく診てくれる先生でまずまず良さそう。
家から近くないのが難点ですが…。

次回は一ヶ月検診。

pagetop ↑

♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。