スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

11w3:つわり終了?

2013.03.31(Sun)

『妊娠初期(8週~15週)』 Comment-Trackback-
イースターの3連休。

このところは仕事のある平日は割と元気なのに、週末になると途端に体調がいつもより悪くなっていたのですが今週末は好調。
昨夜は外食にも出かけられました。
これまで、夕食に外に出かけると、少し食べるともう疲れて気分が悪くなってしまっていたのでこのところ家ご飯ばかりだったのですが、久々に外食をしても疲れませんでした。

和食を食べに行って、お寿司が食べたかったのだけど生ものは我慢して、うなぎ握り、エビ握り、鮭あぶり握り、うなきゅう巻き等を食べる。あとは酢の物とか。
以前に比べて一度に食べられる量が凄く少なくなりました。
だけどお腹がすくと気持ち悪くなっていた名残があって、お腹がすくとなんだか怖いので小分けにして一日5回ぐらい食べています。


翌日日曜日は朝から掃除。
ずっと掃除していなくて汚かった窓ガラスを徹底的に掃除したり、家中の大掃除をしたけれど体調はすこぶる良好。

これはつわり終わったのかもしれない?!

元々凄く軽めのつわりだったし、期間も6週頃から10週までと短めで済んだのでホントに楽だった方なんだろうな。
良かった。
スポンサーサイト

pagetop ↑

11w2d:マタニティーデニム

2013.03.30(Sat)

『妊婦期アイテム』 Comment-Trackback-
下着に続いて購入したマタニティアイテム第二弾。
ボトムス、タイツ、レギンス等。

お腹がもうどうにも苦しかったので、日本の赤すぐnetで注文して日本の実家から転送してもらいました。









IMG_5688.jpg

コレは人気のマタニティデニム。
お腹部分がリブになっててお腹を支えてくれる感じです。

マタニティにしては足長スッキリに見えるデニムで人気なのがわかる。さすが。
だけど既にサイズピッタリすぎるぐらいだった…。
臨月まで履けなさそうだな。


コレ以外にも、マタニティレギンスパンツというのも購入。
こっちはデニムより作りがゆったりしてるのか、まだまだ余裕な感じ。

あとはタイツやレギンスを購入したので一安心。


このところどんどんお腹、腰周りがきつくなってきたのでちょっと気をつけないとなーという感じ。
どう気をつけるのかわからないけども…。

pagetop ↑

11w1d:あからさまに

2013.03.29(Fri)

『妊娠初期(8週~15週)』 Comment-Trackback-
腹が出てきた。

11週になったと同時ぐらいに、なんかおかしい。
元々腹が出ている+追加で出てきた。

おへその下辺りにぽこっと、グレープフルーツが中に入ってるみたいな状態。

ダンナに聞いても

『んーー。そんなことないよ!?』

としか言わないので、よくわからないけど。



ダンナはホントに普段から何を見てるのか謎になる事多々あり。



pagetop ↑

つわり中食べているもの

2013.03.23(Sat)

『妊娠初期(8週~15週)』 Comment-Trackback-
つわりの時に食べていたもの。


時期順に、6週頃から。
大抵数日〜数週間ブームが続いてそればっかり食べるという感じ。
パンオレは最初からつい最近まで食べ続けてる物の一つ。

・Pain au lait(バターロールっぽいミルクパンという小さいパン)に薄くバターとジャムを挟んだ物。
・干しアンズ
・トマトジュースのペリエ割り
・Pain de mie(しょぼい食パン)にハム、レタス、チーズを挟んだサンドウィッチ
・小さいおにぎり(コレはすぐイヤになった)
・フルーツサラダ(バナナ、リンゴ、オレンジ、柿、キウイ、洋梨等を一口サイズに切ってタッパー詰めしておく)
・バニラ風味のヨーグルト(安いブランドの方がより良い。クリーミーなのじゃなくてちょっと固いヤツ)
・マドレーヌ(デブの危機を感じ一袋で止める)
・マックカフェのバナナケーキ(同上)
・コカコーラ0の150ml入りミニ缶

最近はフルーツサラダにはまっています。
果糖が凄そうだけど、ビタミンも取れるしお菓子食べてるよりはよさそう。
コカコーラ0は吐き気が止まるので一口サイズで飲めるミニ缶は重宝。

体重増加は妊娠10週現在、800g。
食べづわりで一切吐かなかった割にはまあいいんじゃないのこれ?
でも元々がすごい増えてたからぬー。


味覚の変化的な事ではビックリする程お酒が全く飲みたくなくなった。
一口乾杯だけでもシャンパンとか口つけると気持ち悪くなるし美味しいモエでも不味く感じるとか、従来のワタシではアリエナイなー。


最近はずっと楽になってきたけれど、「食べてみるまで食べたいかどうかわからない」という現象。
一口食べたら「もうコレ全然ダメ」とか、食べタクナイ絶対!と思ってたのに食べてみたらガンガン行けちゃうとか。


お寿司が食べたくて仕方が無い。
フランスでは生魚は妊婦の禁忌なので食べさせてもらえない…。
日本に美味しい鮨食べに行きたいよう。
産まれる前に一人ででも、一週間でもいいから帰りたいなあ。
そしてひつまぶしと焼き肉も食べたい。

pagetop ↑

3回のエコグラフィー

2013.03.22(Fri)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
モナコ(フランスも)では妊娠中、3回のエコグラフィーが義務づけられてます。
普段の検診の時にもエコーはするのですが、この3回の義務エコーではかなり細かい所までチェックして、その内容は国の基準にそって行う様になっています。


□第一回目エコー
実施時期:9週〜14週
このエコーで改めて正確な妊娠日数を計算し、出産予定日を再度確認します。
また、NT(首の浮腫)を計る事で、トリソミー21等の可能性の確率算出をします。
双子以上かどうかの確認。
胎盤の位置の確認。


□第二回エコー
実施時期:20週〜22週
胎児の成長を確認するとともに、各臓器が完成しているので異常がないか確認。
また多くの場合このエコーで性別が判明。


□第三回エコー
実施時期:32週〜34週
心臓等に異常がないかの確認、また子宮内での胎児の位置や羊水の量も計測されます。
赤ちゃんの頭が下に下がってきている=そろそろ産まれてくる準備ができているという事だそうです。



ちなみに私の第一回エコーは4月8日の予定。
はー。
毎度ドキドキ。

pagetop ↑

10w1d:婦人科受診

2013.03.22(Fri)

『妊娠初期(8週~15週)』 Comment-Trackback-
不妊治療クリニックを卒業していよいよ地元の婦人科へ戻って診察の日が来ました。

フランス(モナコも)では、6ヶ月までは婦人科で診察してもらって、それ以降は産科に移動する様な感じになります。
私の場合もかかりつけの婦人科が既にあるので、元々の婦人科へアポイントを取って行ってきました。

不妊治療の旅に出ていた患者(?)が、無事に妊娠して舞い戻ってくるのは先生も嬉しい様で、とても喜んでくれていました。

エコーでは(本日も経膣)元気な赤ちゃんの様子がよく見えました。
前回のエコーから随分と容姿が変わっていて、完全に「人」になってました。

でかい頭に小さい手足がついていて、しかも手足をブンブン振り回して動いたり、頭を動かしたり、グルグル動いたり。
コレを見て本当にビックリしたし、感動しました。
ああ、こんなのが中にいるんだ、と思うとなんだかとても不思議。



今日は特に色々な書類系、手続き系が盛りだくさんでした。


フランスでの出産までの検診

□月1回の婦人科での検診(〜6ヶ月まで)
□7ヶ月以降の産科での検診
□3回のエコグラフィー(義務)
□Sage-femme(助産婦)さんとのアポイント

以上があります。

また、社会保障(モナコの場合はCCSS)への申請が必要。
この申請をする事で、出産までにかかる費用が100%返還されて、また産休中の給与補償もされます。
だてに高い社会保障費払ってないだけあって、こういう所はホントいい。







あとは婦人科で帰りにこんなキットをもらったよ。







中身は妊婦さん用ガイドやサンプルや広告やクーポン券やbebe用の肌着なんかが入っておりました。


pagetop ↑

9w6d:ぶり返すつわり

2013.03.20(Wed)

『妊娠初期(8週~15週)』 Comment-Trackback-
9週に入った頃からすっかり調子いい!
と思っていたら、なんだか戻ってきた、つわり。

今朝は夜中に何度も目が覚めるし(頻尿なせいもあり)
起きるとキモチワルイし
このところ深夜の間食はしないでも大丈夫だったのにやっぱりキモチワルイのでバナナを食べたり。

夜中に気持ち悪くて目が覚める時って、どう考えても食べ物なんか食べたい気分じゃないのですが
無理矢理食べます。
そうすると気持ち悪さが軽減するし、また眠れるから。

今朝はそれでもムカムカしてなかなか眠れず…。


おまけにすごい変な夢を見た。


朝起きたらお腹が生理痛みたいに痛くなっていて、出血しているという夢。

ダンナに、「大変!出血しちゃってる!」というと
ダンナは「大丈夫大丈夫。そんぐらい大丈夫」とか。

何の根拠も無く大丈夫言うダンナに腹が立って腹が立って(←夢だから)
起きてからも機嫌悪く八つ当たり。

だけど起きてから出血はしてなかったけれどお腹がなんだか重くて張る感じがする。
気持ち悪さも抜けていないし、今日は妊娠以来、初めて仕事を休んでしまいました。

まあいいや。
こんな時無理しても仕方が無いし。

一日中ベッドで横になっていました。
何となくずっと気持ち悪くて、朝それでも無理やり果物をカットしてタッパーにつめて、ベッド脇に持ってきておいてお腹がすいたらつまんでいました。

ぐりこさんはピッタリ寄り添って看病。
ポン太は一人サロンで寝てました。

ぐりこちゃんのママっこぶりはすごくって、私が家にいたら本当に1秒たりとも離れずにピッタリくっついてきます。その点ポン太は割と一人で自由にしてる、猫みたい。


体調が良かった週末に仕込んでおいた夕食のおかずのストックがあるので楽チンです。
今夜はサーモンの味噌漬けを焼いてブロッコリーでサラダを作ってご飯を炊いて食べようっと。




pagetop ↑

9w4d:胎児ドップラー

2013.03.18(Mon)

『妊婦期アイテム』 Comment-Trackback-
7週で心拍確認ができたワタクシ。
だけどその次の検診までまだ何週間もあるのです。
心配で心配で。


そんな時に見つけたコレ。






胎児心拍ドップラー
エンジェルサウンド

お腹にジェルやクリームを塗って、この機械を当てるだけで9週ぐらいから赤ちゃんの心拍が聴けるというシロモノ。
すごい。

私はAmazon.frで22€ぐらいで購入。
フランスでの購入者の口コミも沢山あって、評判もとっても良かったの。

注文して到着したのが丁度9週に入った頃。
まだ早いかしら?と思いつつ、手持ちのボディー用乳液をお腹に塗っていざ挑戦。

レビューを見るとかなり下腹で聴こえる様なので、恥骨のすぐ上辺りを捜索。
最初なかなか見つからなくて、一旦諦め。

しばらくして気を取り直して
ちゃんとベッドに横になって、枕を沢山頭に敷いて見えやすい様に体制を整えて
小さめのボリュームで心音を探しつつ、これかな?と思う所でボリュームをあげる。
そうしないと雑音がガリガリうるさくて移動させながら使えないのです。

んで、そうこうしてたら見つけました!!

ホント下の方、恥骨ギリギリぐらいのやや右側で。
シャッコシャッコシャッコシャッコ 言う心音発見。

面白いのは音もちょっと動くみたいで、赤ちゃん自体が動いてるって言う事なんだろうなーってこと。

日本の様に、毎月エコーがあったり、心音聴かせてもらえたりする訳ではなくて、フランスの場合は正式な妊婦検診はなんと3回だけ。(その間も検診はあるんだけども、エコーは毎回は無いらしい)
だから胎動がはじまるまでの間はきっと不安だらけだろうから、それまではコレがすごく役立ちそう。

毎晩寝る前にダンナと一緒に聴いてます。
あ、この機械、ヘッドフォン2個つなげるので2人で聴けるのもいい所。

初めて聴いた時のダンナの反応は、妙に神妙なヘンな顔。
そしておもむろに大きめの声で




『コンバンワー!元気ー?』



顔は真顔。
唐突すぎて爆笑しそうだったけど、本人が神妙な顔なので必死にこらえたよ。

それから毎回、聴く度にナゼか一日の報告をお腹に向かって行う夫。
しかもなぜか口調が敬語調。




一つだけ心配なのは、まさかコレ私の心拍じゃないワヨネ?てこと。
私の心拍だとしたらとんだ茶番ですわよこれ。



pagetop ↑

マタニティ下着:mamanana

2013.03.16(Sat)

『妊婦期アイテム』 Comment-Trackback-
妊娠して真っ先に必要に迫られて購入したものがマタニティ用下着やタイツの類でした。

食べづわりのせいで、一向に体重は減らない私。
幸い増えてもいないのですが、明らかにお腹周り、腰回り、胸がドンドン巨大化している。
6週目ぐらいからその兆候はあって、一日終わるとブラがきつい。タイツのウエストがきつい。レギンスがきつい。
苦しくて気持ち悪くなってきてしまうのです。

でも妊娠がちゃんと継続できるかどうかわからない… とビクビクしている私はマタニティ用品なんか買うのも怖くて、近所のスーパーで3組セットで15€とかの特価の下着Lサイズとかを購入してしのいでいました。

でもやっぱり、Lサイズだとなんか違う。
タイツなどはウエストは丁度良くなるのだけど、足まわりがもたもたする。
ブラもなんていうかアンダーやカップをあげてもなんかしっくりこない。

という訳でマタニティ用下着を探しました。


mamanana

このオンラインショップの下着類がマタニティマタニティしてなくて良かったのでココで注文してみました。



mamanana.jpg
それにしてもどうよこのセクシー妊婦。
フランスじゃこのぐらいムンムンしとかないとダメらしい。




取りあえずこれからどうなるかわからないので(←常に弱気)2セット程注文。
届いてみたらなかなかステキな感じでございました。
↑のモデルさんみたいにはならないけどさ。

ちょっとこれデカすぎ?!
と思ったけど、つけてみたら丁度良くて
自分のデカさにびっくりしました。


あとタイツとレギンス類はこちらでは良さそうなのが見つけられなかったので、日本に注文しました。
実家から近日中に転送してもらえる予定。
届いたらまたUPします。



pagetop ↑

フランスのマタニティ本

2013.03.16(Sat)

『妊婦期アイテム』 Comment-Trackback-
フランス版、たまごクラブとでもいうのでしょうか。



172_130.jpg

9mois

雑誌です。
1冊買えば十分かな?という感じ。

雑誌なので広告ページたっぷりですが、フランスのべビー関連、マタニティ関連のお店やサイトがわかるので広告もバカにできないです。
私はこの雑誌で見たmamananaというオンラインショップでマタニティ用の下着を購入しました。
(また別途紹介しますが)

9moisはサイトも結構充実してるので、雑誌を買わなくてもサイトを読めばなかなか満足度は高いです。

しかしたまごクラブは読んだ事はありませんが、チラっと表紙を覗いたりするだけでも随分日本の妊婦とフランスの妊婦は違うなあと思います。

なんというかフランスの妊婦は妊婦になっても女全開、服やランジェリーもブイブイ言わせてるのしか売ってませんなこちらは。
デカパンとか一個も売ってないし。
多分そんなの履いたらダメなんだろうな。
たとえ妊婦でもフランス女。

pagetop ↑

日本から取り寄せたマタニティ本

2013.03.16(Sat)

『妊婦期アイテム』 Comment-Trackback-
妊娠が分かって、心拍確認ができてから、まだこのまま妊娠が継続できるかわからないけどでも将来的にも必要になるだろうと思って買った本2冊。



妊婦さんの間では有名みたいなのでご存じの方も多いでしょうが








すべてがわかる妊娠と出産の本

ハイディマーコフ著
各国語に翻訳されていてどこでもとっても売れている様子。
これのフランス語版を探して夫にも是非読んで欲しいと思いました。
分厚くて内容が豊富で、無駄にイラストや広告ばかりな妊婦雑誌や冊子と違って本当に盛りだくさん。
これがあれば妊娠中の謎は大体解ける感じです。
あとスタンス的にもニュートラルなのがいい。
変に「○○しなければいけない」みたいな感じが無いのでリラックスして読めます。
毎日読んでます。









はじめての妊娠・出産安心マタニティブック

これも有名な一冊。
受精した日から産まれる日まで、毎日の赤ちゃんの様子や、今日のお母さんの様子など、細かく書いてくれています。自分で書き込みもできるので毎日書き込みを続けると最後にはオリジナルの妊婦記録になるというしくみ。
私は書いてませんが。
今はメールサービスなんかも色々あって、毎日「今日の赤ちゃんの様子」みたいな感じで「何センチぐらいです」とか教えてくれるものもあるのですが、本でも一冊あると先の事まで見たりできるし何かと便利です。


1冊目の本を妊娠出産辞典としてメイン利用、2冊目の本をサブノート的な使い方をしています。
私はこの二冊あれば十分かなー?と思ってます。


pagetop ↑

つわりを抑える薬

2013.03.16(Sat)

『妊婦期アイテム』 Comment-Trackback-
つわりで気持ちが悪いと言ったら出してもらえた薬。









InexiumとProkinyl。
朝各1錠づつ飲むだけで一日効き目がある、との事でした。


体感としては、「ヨクワカラン」ですが、気分的に一応飲んでいます。


確かに気持ち悪さは軽減しているけれど、
それは食べづわりの対応に慣れただけなのか、
(とにかく腹が減る前に何か食べる。食べたくなくても食べる。)
はたまたつわりそのものが軽くなってきているからなのか。

良くわからないけれど、気分的に安心するので一応飲んでます。


薬なんて、大体気分。




pagetop ↑

トキソプラズマ陰性

2013.03.15(Fri)

『妊娠初期(8週~15週)』 Comment-Trackback-
タイトル通り

陰性だから良さそう?と思いそうですが、抗体が無いって事でこれから妊娠中、毎月一回血液検査です。
そして、妊娠中トキソプラズマに絶対かからない様に、細心の注意が必要なのです。

さてこのトキソプラズマ、日本の妊婦はあんまり言われませんよね。
欧州では妊婦の必須検査の一つとなっているのですが、その欧州の中でもフランスは特にこのトキソプラズマにうるさいのです。

トキソプラズマって何よ?て方は、こちらのサイトがすごくいい感じにまとまってたNHKの番組。

簡単に言えば寄生虫による病気なのですが、妊娠中に罹患すると胎児に重篤な障害を引き起こす可能性のある病気なのです。

フランスでは、生チーズや生ハム、生肉食なんかが多いので、9割の人が既に抗体ができてるんですね。
ですが、日本人は殆どの人が抗体が無い状態で。
私ももちろん無いのです。
トキソプラズマ陰性の人は、今後も妊娠が終わるまで罹らない様に、食べ物や普段の生活でもすごく注意しなければいけません。

食事
・肉はしっかり火を通す
・野菜は念入りに洗う(酢水で洗うなど)
・外食では生野菜は食べない(サラダなど)
・土いじりをしない、外飼いの猫に触らない
・チーズ(生系)を食べない
・チーズの皮部分を食べない
・サラミ、生ハムを食べない

で、これに付け加えて
・妊婦は生魚を食べない=寿司、刺身NG
・魚介類食べない=牡蠣、あさり、ムールNG


・・・て、食べるもの無いよ!(涙


多分ね、お魚は、ちゃんとした日本人の寿司職人がいる寿司屋だったら大丈夫だと思うのですが、得体のしれない寿司チェーンとかは辞めた方がいいのかなと思うけど。

pagetop ↑

9W1D:わたしのつわり

2013.03.15(Fri)

『妊娠初期(8週~15週)』 Comment-Trackback-
多分つわりはすごく軽い方なんだと思われます。

つわりらしき症状が出始めたのは、6週頃。
最初は、とにかく眠い。
夕方になると眠くなる、夜家に帰ると9時にはもう寝てしまう、そんな日々。

そのうち、すぐにお腹が空いて、お腹が空くと気持ち悪くなる、いわゆる「食べづわり」。
食いしん坊すなあ、ホントにー。

そんな訳で本当に朝から晩までずっと食べ続けていました。
食べられる物は甘い物ばかりで、それも今までは甘い物は特に好きな方でもなかったのになぜ?!という感じで。
Pain au laitという日本で言うバターロールみたいなパンに、バターとジャムを薄くはさんだものを持ち歩いてお腹が空くとかじっていました。会社でも。

それから、週替わりのレベルで食べたい物が変わる。
ある時期は、毎日の様に昼ごはんにハムとレタスとチーズの挟まったサンドイッチしか食べなかったり。
お米が嫌になったり。

でも吐く事は一度もないです、今の所。
えづく事はあるにせよ、吐きませんなー。

だからどんどん大きくなっている気がします…。

8週後半辺りは本当に体調が悪くてすごくつらかった。
そして、昨日、今日と、9週に入った途端、少し楽になった気がしています。

気のせいかもしれないけど。

何しろブログ書くか?と思える様になったのはすごい復活。


あれだけ愛してやまなかったお酒も飲んでいませんし。
飲みたくもならない不思議。

フランスじゃあ、妊婦も1杯ぐらいのワインはリラクゼーションに良いとかとんでもない事をまことしやかに語られておりますが、でも別に飲まなくていいや、て感じ。
旦那さんも、ワタシが飲まないならつまんないからいいやーって、二人で飲まないので家計にも優しいです。

あと少しでつわりも完全に終わって、スッキリな日々になるといいな。

pagetop ↑

不妊治療もしました

2013.03.15(Fri)

『ご挨拶』 Comment-Trackback-
前記事で、さらっと「不妊治療」とか書いておりますが、
今時は珍しくもないですが、私もしました、不妊治療。







fiv.jpg
PMAセンター(不妊治療クリニック)の待合室。
シュールすぎるデコレーション。




その辺のこと、詳しく知りたい方はこちらのブログにその辺の経緯が詳しく書いております。



私の場合、治療そのものの過程は楽しめたし、病院や医療チームにも良いスタッフに恵まれて、本当に良い思い出しかありません。
治療を行う中で、奇跡的に自然妊娠する事ができて、治療そのものも一年程とこの治療の中では割と早いうちに終了する事ができたのでこんな風に言えるのかもしれません。

それでもやっぱり、不安な気持ちとか、誰のせいでもないから自分を責めるしかなくなってしまったりとか、まあいろいろあると思うんです。
あんまり人に言えないって場合もあると思うし。

もしかしたらこぐまちゃんとポン太の日記の読者の中にも今まさに治療をがんばってる人がいるかもしれない。
そういう方に少しでも励みや力になるのであれば、公開してもいいのかなあと思いまして。


治療の内容とかはポンぐりブログで書くのはちょっと重いし、単純に犬を見たい人にとっちゃ「何の話よ怖い!!」てなると思ったので、別腹にして他人の如く書いていたので、設定とかもモナコじゃなくて南仏住みになってたりします。
モナコだとキーワード検索とかでなんかバレそうだったし。
なんせ母体数が少ないからねぇ。



自然妊娠はもう殆ど難しいから、不妊治療をしましょう!しかもAMH的に時間が無いから、タイミングとか人工授精とかすっ飛ばして、一気に体外行きましょう!って、体外受精に一度チャレンジしたけれど陰性。

ちょっと凹んで、よーし次こそ頑張るぞー!ってお休み期間中に、まさかの自然妊娠という運びでございました。


で、ワタクシ、声を大にして言いたいのはですね。


30歳過ぎて、まだ子供を持ってないし、今そんなこととっても考えられないし、忙しいし、それどころじゃないし、自分の人生のことで手一杯!! と思ってる女子の皆様。
イマドキはみんな40過ぎても産んでるし、昔と違って若いから大丈夫!と思ってる女子の皆様。

今は要らない、考えられない、と思っていても、もしかしたらいつの日か欲しくなる日が来るかもしれない。
その時に、私の様に大変な思いをしないですむ様に、せめて婦人科検診はしっかり毎年受けておくことを強くおすすめします。
35過ぎたら、不妊に関わる項目のチェックも受けておいても良いと思います。(特にAMHとか)

私の場合は、AMHという残存卵胞数を示す値がとても少なくなっていて、
私の実年齢よりずっと高い年齢の平均となっていた事がわかりました。
つまり、残された時間がすごく少ないという事!

それから卵管が閉塞していました。
左は完全に癒着、右も殆どくっついてほっそーくひらひらと開いてるだけでした。
自分の体がそんな事になってるなんて、ちっとも知らなかった!

そんで卵管を開けるオペとかをしたわけですが、そういう事ももっと早くわかってたら良かったってすごく後悔しました。

今の時代、40過ぎても芸能人とか子供をポンポン余裕で産んで、美しく過ごしてらっしゃるので、「ああ、大丈夫なんじゃん?」「高齢出産も平均がどんどん上がってるんじゃない?」と思いがちですが、あれは本当にごく一部の稀な存在なんだと思います。
フランスやモナコにいると、35過ぎると婦人科医からヤンヤヤンヤうるさく言われます。
ほっといてよ、とか思っていましたが、ホントほっといてよ、とか言ってる場合じゃなかった。
先生、ヤンヤ言ってくれてありがとう(泣)


フランスでは不妊治療にかかる医療費が社会保障で100%保障されますが、(100%と言っても一部返ってこない物もあります、が、まあほぼ、返って着ます)それにも年齢制限、回数制限があります。
42歳までがリミットなので、35を過ぎて高齢認定されると、婦人科医もせかし始めるのです。


だから将来子供を考えている女性のみなさんも、きちんと婦人科検診通って、自分の体の「妊娠力」について適正に把握して、早め早めに対応できたらいいのではないかなあと思います。

ホントにいくら若く見えても、体内年齢が同じとは限らないからね。

pagetop ↑

ご挨拶

2013.03.15(Fri)

『ご挨拶』 Comment-Trackback-
こんにちは。
南フランス、モナコに住むこぐまちゃんです。

この度、待望の赤ん坊到来につき、無事を願いつつ産まれてくるまでの記録を残しておこうかとブログを立ち上げました。
いわゆる安定期に入るまでは、プライベート公開にしておこうと思います。
つうことで、当面は家族、リアル友ぐらいしかこのブログの存在を知りませんが。


モナコでの犬達との生活をつづるこっちのメインなブログとか、妊娠に至るまでの不妊治療の記録なんかをコッソリつづっていたこっちのブログとかも存在したりします。

コッソリの方のブログは、家族もリアル友も誰にも教えてなかったブログです。

妊娠するまでの治療のこととかが書いてあります。
興味のある方(治療中の方)以外にとっては、読んでもサッパリわからない事ばっかりだと思いますのでどうぞスルーして下さい。


ではこれから産まれる日まで、無事に過ごせますようにー。

pagetop ↑

♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2013 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。