スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

37w3d:マタニティスクラップブック

2013.09.30(Mon)

『臨月(36週〜)』 Comment-Trackback-
日曜日の午後、雷雨で出かける気にもならず、家でダラダラ過ごしていました。


ふと思い立って、エコー写真の整理をしました。




IMG_6319.jpg

血液検査の結果やエコーの結果データなんかと一緒にファイリングしていたのですが、ノートに写真をマスキングテープを使って貼付けしながら、色々書き込み等をし始めたら止まらなく。

時系列でエコー写真や自分のお腹の写真、その頃もらったお札が入ってた袋とか、頂いた赤富士イラストや、その時々の犬達の写真や、なんやかんや、全部貼付けてコメントを付けてスクラップブックを作りました。

大相撲秋場所千秋楽を見てた夫にも、ところどころでコメントを入れてもらったりしていたら、なかなか楽しいブックになってきました。

自分の記念にもなるし、そのうちいつか大きくなったら、子供に渡してあげたいなーとか思ったり。




自分が胎嚢の時の写真とか、見たらちょっと面白いよなあとかね。

スポンサーサイト

pagetop ↑

37w2d:Valise de maternité(書類関係*旦那用*ギリギリに入れる物)

2013.09.29(Sun)

『入院準備』 Comment-Trackback-
入院準備品の詳細


① 分娩室にもっていくもの(maman用、bébé用)
② 入院用品(maman用bébé用
③ 書類関係
④ 手荷物(ギリギリに荷物に入れる物)
⑤ 旦那用荷物


----

③ 書類関係

病院からもらったリストにそって
1.Carnet de maternité (母子手帳)
2.Carte d'identité(身分証明書=滞在許可証)
3.Carnet de groupe sanguin(血液型手帳=万が一の輸血の為)
4.Livret de famille(家族手帳=戸籍証明の代わりとなる。出生届けに必要)
5.Carnet de mutuel(私保険証)

ひとまとめにして、ポーチに入れて、手荷物バッグの中に。




④手荷物
ギリギリまで使う物等、家を出る時に確認するもの。
1.携帯電話と充電器
2.カメラ
3.iPad
4.財布
5.授乳用クッション




⑤旦那用荷物
旦那も一晩いる事になるかもしれないので。。。
1.歯ブラシセット
2.デオスプレー
3.ハンドタオル
4.水とスナック類(補給用)
5.小銭
6.連絡先等書いたメモ帳




---

日本からの到着待ちだった荷物もやっと揃って、なんとか荷造りが完了できそう。
あとは季節が丁度変わり目なので、まだ長袖の服が殆どなくて、病院用の部屋着やTシャツが微妙に半袖…。
空調あるだろうからカーディガンはおれば寒くはないはずだけど、どうだろうな。
コートなんかいるかな?退院時は車だろうから、外歩く必要ないし、いらない・・・よね?


妊娠後期の人のブログとか読んでると、38週ぐらいから産んでる人も結構いて、ビビる。
38週って、来週じゃないかい。
来週、棚卸しのチェックで会社行く予定だったんだけど、産まれそうになってたりするのか?
自分が妊婦で、腹に子がいる事も頭ではわかってるんだけど、ホントに産むとか全然実感が無いからピンと来ないのです。
ただ、毎日確実に腰と恥骨がびりびり痛くなって来ていて、腹がバリバリ張って来ていて、なんていうか近づいてる感はあるのだけどね。それでも頭の片隅で「またまたまた〜〜〜(笑)」とかやってる自分がいる。

昨夜も苦しくて腰が痛くてあんまり眠れないまま朝が来て、あまちゃん最終回だからモソモソ起きだしてJSTVであまちゃん見て、そして二度寝。
11時頃ノソノソ起きだして、旦那にパンを買いにいってもらってブランチして。
午後は掃除して届いた赤ちゃん用ガーゼやタオルを水通ししたり、スーパーへ買い出しにいったりして土曜日が終わる。

ああもうホントに重くて苦しいから早くだしちゃいたいんだけど、お母さん来るまでちょっと待っててとも思うし、何なら来る前に産まれちゃってた方が気をもまなくていいか?とかも思ったりとか。
でもまあ、そんな事色々考えたってきっとこの人のタイミングで出てくるんだろうからどうにもならないんだけどもね。

pagetop ↑

37w1d:つっぱる腹

2013.09.28(Sat)

『臨月(36週〜)』 Comment-Trackback-
もう37週。
すごいなあ。早いなあ。

ここんところの症状。

・お腹の皮がパンパンに張り裂けそう。内側っていうより外側が張り裂けそう。
・苦しい。ちょっとお腹下がって来たっぽいけど、でもまだ苦しい。
・夜寝る時苦しい(苦しいばっかじゃん)腰痛&恥骨痛。
・胎動は、オマタや膀胱の当たりを頭突きされてる感じでツーンと痛い。漏れそう。

夜ご飯を食べ終わってから就寝〜翌朝までが一番苦しいかもしれない。
お腹パツパツ、苦しい、皮が破れそう!な感じがしつつ、胎動がもにょ〜〜〜〜ん・・・頭突きガツーーーーン。みたいなね。

さて、いつうまれるんだろうな。
いつうまれてもおかしくない時期とは言え、今すぐはちょっとお母さんまだ心と物理的な準備ができてないのよね。

意外と「○日にうまれてきてね」とか言って声をかけておくとそうなる、なんて話も聞きますが、どうなんだろうね?

私の予想では、仏式予定日の26日よりは前、日本式予定日の19日辺りは満月だから怪しい。

さてどうなるかな。

pagetop ↑

36w6d:Valise de maternité(maman用)

2013.09.27(Fri)

『入院準備』 Comment-Trackback-
入院準備品の詳細


① 分娩室にもっていくもの(maman用、bébé用)
② 入院用品(maman用bébé用
③ 書類関係
④ 手荷物(ギリギリに荷物に入れる物)
⑤ 旦那用荷物


---

今回は、
② 入院用品(maman用)



<衣類>
パジャマ(授乳用) x2セット
ショーツ、授乳用ブラ x2〜3セット
夜用ショーツ一体型ナプキン 2〜3枚 (日本製)
夜用ナプキン 1パック(日本製)
産褥ショーツ (日本製)
靴下 x2セット
カーディガン x1(分娩室に持っていくヤツで対応)
日中用部屋着 (パンツ2本、レギンス1本、シャツorTシャツ2〜3枚)
ストール(授乳ケープにも使える様な大判のもの)
バスタオル・フェイスタオル

退院時に着る洋服 (ワンピース+タイツとかそんな感じになりそう)

産褥ショーツやナプキン等は、日本から調達しました。
普段生理の時はこちらの生理用品で対応していますが、やっぱり作りは日本製が優れてます。
大判だったり、漏れ防止とか、色々と。
ショーツ一体型タイプってのが便利そうだったのでこれも送ってもらいました。
こちらだと、使い捨ての紙パンツを病院でもらって、生理用ナプキンを当てるってのが一般的な対応ですが、ここだけ日本式にしてみました。




<洗面用具>
trousse toilette
1.ブラシ
2.化粧水(コーダリー)
3.シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディーローション(ホテルのアメニティ)
4.歯ブラシセット
5.シャワーキャップ
6.クレンジングオイル(Shu uemuraのオイルを小分けに)
7.スキンケア(クリーム、美容液等のサンプルサイズで)
8.パフューム(体に付けるというよりお部屋用)
※写真に写っていませんが、ネイルファイル、使い捨てコンタクトも。



<化粧ポーチ>
mama trousse maq
1.ポーチ
2.ビューラー(必須)
3.フェイスパウダー、チーク
4.バレッタ、ダッカール
5.コンシーラー(YSL)、BBクリーム(La Roche posay)
6.リップクリーム(ティンティドタイプと、美容液タイプ)
7.アイメイク(眉ペン、アイライナー、マスカラ)

日中おそらく人も来るしね…。
あまりにも産後のやつれた汚い状態でいたくないし。
それなりに見られるママでいる為に。
とはいえ、お世話のじゃまにならない様に、ミニマムなメイク品で。

pagetop ↑

36w5d:Livres de bébé*絵本

2013.09.26(Thu)

『赤ちゃんアイテム』 Comment-Trackback-
小さい頃から沢山絵本や本を読んでいました。
それこそうんと小さい頃は、親が読んでくれたのを覚えています。

子供の頃読んでいた絵本の事は、今でもすごく鮮明に覚えています。
絵本や本を読む事で、私は妄想の旅を何度となく楽しんだし、いろんな困難を乗り越える為にとても力になってくれたと思います。

子供にも、絵本や本は沢山読んで欲しいなあと思います。

日本語のものも、フランス語のものも。




日本で注文した、日本の絵本がちょうど船便で届きました。
懐かしい絵本もあって、手に取ると読んだ頃の気持ちがよみがえって来ます。



今回はこちらで購入したフランス語の絵本をいくつかご紹介。


IMG_6300.jpg

左上から、鉄板、Le Petit Prince(星の王子様)の赤ちゃん用簡単版。
絵本タイプになっていて、星の王子様の挿絵と文章の抜粋で構成されています。

その隣はHélium éditionのUne histoire de George(ジョルジュの物語)。
おひげのジョルジュおじさんが主人公、イラストがもの凄く可愛くてとても気に入ってしまいました。
Heliumの絵本は可愛いのが沢山。多分日本の人にも好まれそうな可愛いフレンチテイストの絵本が沢山あります。

その真下、Chaperon rouge(赤ずきんちゃん)。立体ぱたぱた絵本タイプ。

そしてその隣がバーバパパシリーズ。ボタンがついてて押すと音が出る絵本。
ファーム(農場)シリーズなので、牛やヤギや豚の鳴き声が聞こえます。


私が子供の頃に読んだ絵本や本、記憶に鮮明に残っているものは、全て食べ物が出て来る話ばかり…。
「だんごどっこいしょ」のみたらし団子や、「プンクマインチャ」の木になるヤモリーという饅頭、マフィンおばさんのパン屋さん、それからそれから… 大人になって読むものでも食べ物が出て来るシーンは鮮明に印象に残っています。ねじまき鳥のクロニクルの冒頭ではパスタの茹で加減がすごく気になるし、食堂かたつむりなんてもはや全編に渡って心踊り続けました。


読書をする事で、読む事が好きになる事だけではなくて、料理する事、食べる事に対する興味をもの凄く広げてくれたと思います。


絵本との出会いが、彼女の世界のどんな扉を開いてくれるのか、楽しみです。

pagetop ↑

36w4d:母親学級&妊婦検診

2013.09.25(Wed)

『臨月(36週〜)』 Comment-Trackback-
今日は朝から盛り沢山な一日でした。

午前中は助産師さん開催の母親学級、午後から妊婦検診、夕方から犬のワクチン。

まずは11時から、初の助産師さん開催のプレママ学級へ。

クラスは全5回あるのですが、私の出産予定日から逆算してタイミング的に第二回目となる今日のクラスから参加するしかなかったので、2回目ですが今日から。

参加者は全部で5人、みんな9ヶ月〜10ヶ月の妊婦さんばかりでした。
5人のうち、旦那と一緒だったのはうちともう一組、あと一組は義母さんと。あと二人は一人での参加でした。

一回目に参加していなかった私ともう一人の方のために、一回目での内容を軽くブリーフィングしてくれました。
ちなみに一回目の内容は、陣痛〜入院までの流れの説明だったそうです。
初産婦の私の場合は、陣痛の間隔が5分になってから病院へ来る様にとの事でした。
通常、陣痛が来てから入院になるまで、5〜10時間(個人差もちろんあり)との事。
入浴をして、(特にバスタブにゆっくりつかる事。破水した場合はシャワーのみ。)
飲食を済ませて病院へ来る様にとの事でした。



そして今日やった内容

*Positionnement(体勢について)
妊娠後期になって普段取る体勢、寝る時の体勢などもままならなくなって来ています。
それから陣痛が来てから病院に行くまで、家で数時間過ごさなければならないので、その間陣痛の苦しみをやり過ごすために、楽な体勢の取り方、オススメのポジション、呼吸法等の練習をしました。

授乳クッションを使った寝方や座り方、色々なバリエーションで教えてもらいました。
それとバランスボールがすごく便利で、陣痛が来てから病院に入るまで、バランスボールに座っている事で痛みを和らげる事ができて、尚かつ脊椎をのばしつつ骨盤をユラユラ動かすので、児頭が骨盤の中に下がって行きやすくなって、お産がすすみやすくなるのだそうです。
そんな事を骨盤と赤ちゃんの模型を使いながらわかりやすく教えてくれて、実際にバランスボールを使いながら実践もしてくれてとても良かったです。
バランスボールはあまりにも良いので、帰りに近所のスポーツ用品店で思わず購入してしまいました。

講習中、助産師さんが色々問題をだしてくるのですが、「ハイ!ハイ!」全部答えるワタクシ。
実習編では何やっても一番最初にこなして助産師さん達の喝采を浴び、質問ある人?と言われれば、「ハイ!ハイ!」て質問しまくる、ハーマイオニーなうざいワタクシ。
…夫、相当恥ずかしそうでした。

通常、学校やこういう場でフランス人(ラテン人)って相当積極的でウザいのですが、それを上回るウザさを日本人のワタクシが発揮してきましたよ。
しかしこんな所で恥ずかしがっても仕方無いので、100%講習を満喫して吸収してきましたので満足♩

次回は来週。なかなか有意義だったので次回も楽しみ。


そしてクラスが終わったら近所のレストランでランチをして、午後はドクターの妊婦検診。
体重は約10kg増量。こちらでは標準的な増え方なので、ドクターからもお褒めを頂く。
今朝の母親学級では、35kg増えてしまったと言ってた人もいたので、さもありなんです。

内診では、頭もしっかり下がって来ているし、順調との事でした。
心拍も正常、ポジションも良好。
パイの具合も良好。

低身長(こっちだと)なので、念のため骨盤のスキャンを撮っておこうとの事で予約を入れて、Vaginalのフロッティを取って(日本語で何ていうんだろう?膣内の細胞を採取?)採血検査をラボで行っておしまい。
次回の妊婦検診は2週間後。
日本だと、臨月に入ると毎週検診らしいですが、こちらはこんなもんです。

その前に、来週にはAnesthesiste(麻酔医)との事前アポイント。こちらでは麻酔を使う場合は、必ず事前に麻酔医とアポイントを取って問診が必要なのです。

それから入院に向けた書類手続き等を行いました。
個室希望なのでくれぐれも個室が良い旨をお願いしましたが、ココの病院、混雑すると2人部屋担ってしまうんです。どうか個室が取れますように。

そんなこんなで朝11時からあれこれと全て終了して帰路についたのが16時でした。
結構時間かかった。
そして駐車場代もかかった。




1309241.jpg

バランスボール、めちゃくちゃいい。
もっと早く買っておけば良かった!
でもこれは産後も使えそう。

pagetop ↑

36w3d:Valise de maternité(入院bébé用)

2013.09.24(Tue)

『入院準備』 Comment-Trackback-
入院準備品の詳細


① 分娩室にもっていくもの(maman用、bébé用)
② 入院用品(maman用、bébé用)
③ 書類関係
④ 手荷物(ギリギリに荷物に入れる物)
⑤ 旦那用荷物


---


今日はこの中から②入院用品(bébé用)




bebe valise

1.一式は無印の旅行用仕分け袋に入れます。
2.カーディガン2枚
3.スタイ 3枚
4.ボディ 肌着x6枚
5.パジャマ x6枚
6.お洋服 x一式(退院用)

退院時は厚地のパジャマにするか服にするか、気候を見て検討予定です。
パジャマや肌着は3日の入院なのに6枚もいるか?!とちょっと疑問ですが…。
汚れた時用ってことなのかな。









防寒グッズ、衣類以外の赤ちゃん用の物
bebe affaires 1

1.ジゴトゥーズ
2.おくるみ
3.ブランケット
4.ガーゼタオル


足りない物は後から持って来てもらえばいいかな。
新生児用っていう50cmのサイズを全然買ってなくて(すぐ着れなくなると言われ…)産まれてすぐ着るもの、大丈夫なのかな、でかすぎないのかなとちょっと心配。

pagetop ↑

36w2d:Valise de maternité(分娩室持参用)

2013.09.23(Mon)

『入院準備』 Comment-Trackback-
入院用の準備品、大雑把に以下に分けました。


① 分娩室にもっていくもの(maman用、bébé用)
② 入院用品(maman用、bébé用)
③ 書類関係
④ 手荷物(ギリギリに荷物に入れる物)
⑤ 旦那用荷物



---


※2013年9月26日、分娩室持参用品、修正しました。



---

まずは①分娩室に持っていくもの編



maman用
mama salle dac

1.レッグウォーマー&靴下(結構寒いらしいので)
2.前開きパジャマ(分娩室に入るのにスモッグが支給されるそうなので、パジャマは不要。その代わり防寒にカーディガンを入れます。)
3.スリッパ
4.ハンドタオル
5.エビアンスプレー(なぜかフランスの分娩リストではどこを見ても必須アイテムとなってます。顔にかけてリフレッシュしたり、出産後も会陰縫合後のシモのお手入れとかでも赤ちゃんの為にも色々便利らしい)
6.飲料水、コンポート、キンダー等(やはり病院に入ってからは飲食不可らしい。付き添う旦那の補給用に。)
※写真には載ってないけれど、夜用生理ナプキンorショーツ一体型ナプキン、産褥ショーツも持参。





bébé用
bebe salle dac
ミニトランクの中にひとまとめにして…。
BODY(前開きの肌着)、パジャマ、靴下、ミトン、帽子、カーディガン
全部1ヶ月サイズ(54cm)なので結構大きいかもしれない…。


maman用は大きな布袋(よく鞄とか買うとついてくる様なヤツ)にひとまとめにして、トートバッグに入れて、スーツケースとは別にして持参予定。
病院についてからスーツケースを広げてワチャワチャしなくて済む様に。


もちろん携帯とか、カメラとかも持つ予定ですが、そちらは④手荷物編でまたまとめます。



pagetop ↑

36w1d:ネイルサロンとボケ妊婦

2013.09.22(Sun)

『臨月(36週〜)』 Comment-Trackback-
足の爪の手入れも腹がじゃまでままならなくなってきたので、
ネイルサロンへ行ってきました。









IMG_6249.jpg

てか、それ手じゃん。

って感じですが。


足ももちろんやりました。
足は普通に赤です。
手も足もなんだか浮腫んでムチムチしていますが。


ゴマージュもしてもらってツルツルサッパリ。
一応予定日前にもう一度予約入れてきたけども、どうなってる事かわからない。
といいつつ、予定日まで産まれないんだろうなあ。


7ヶ月の友人は体調がイマイチよくないらしく、仕事も休んだり、上の子もいるから大変そうです。
妊娠も出産も、本当に人それぞれだなあと痛感しています。
私は高齢初産でできるまでも苦労したクチだけど、一度妊娠してからココまでの経過は本当に順調で。
つわりは軽かったし、精神的にもまあそりゃあイライラ期はありますが、ある程度安定しているし、
仕事も臨月に入るギリギリまでしていたし(今も厳密にはちょこちょこやってるし)。
だからこればっかりは、人と比べても仕方が無いです。
そして毎回違うらしいから、本当に何とも言えないんですね。


ツイッターでもつぶやいたけれど、
注文した記憶が飛んでるものが届きます…。

品物見ると「ああ、これ、買おうかと思ってたヤツだ…」って思うので見てた事は確かだし
おそらくそのままポチっとしてるんだと思うんだけど。
とにかくちょっとボケて来てます。
妊娠後期とか、注意力が散漫になりがち、なんてどこかで読んだ気もするので
多分そんな理由なのかしら。(それすらも記憶違い?)


pagetop ↑

36w0d:臨月突入とマタニティ服

2013.09.21(Sat)

『臨月(36週〜)』 Comment-Trackback-
今日からとうとう臨月です。
もういつ産まれてもおかしくないとか、そんな時期。

満期(?)でもあと4週間。それより早く産まれる可能性だってあるわけで、やだどうしよう!って急に焦りだします。





そんな臨月突入の腹の様子。







IMG_6242.jpg

結構なあんばいですが、フランスにいると皆に「小さい」と言われます。
そりゃ、20kgぐらい平気で増量するフランス人達の中にいたら、10kg弱の増量なんて、小玉スイカぐらいなもんですわね。
クジラとマグロぐらいの差。

お腹はひたすらはち切れそうですが、段々下がって来てる感じがします。
胃が少し楽になって来たから、そういう事なんだろうな。



妊婦になってから、マタニティウェア的な物は殆ど買いませんでした。
あ、ボトムスだけは入らないので買ったけど、レギンスとかタイツとかそのぐらい。

そんな中でよく着てたのがワンピース。
写真のDVFのワンピースも妊娠前から来ていますが、妊娠しても割と着れる。
お腹がでかくても全体のラインが綺麗なので、妊婦体型でもなんかスラっと見える(様な気がする)






IMG_6241.jpg

これもDVF。
そりゃ、お腹は出てるんだけれども、なんかあまり違和感無く着られるので、DVFのワンピースは妊娠中でもかなり役立ちました。


とても着やすくて体型が多少崩れててもなんとかなるので、多分退院の時に着る服もDVFのワンピースのどれかになりそうです。

pagetop ↑

35w6d:美容院

2013.09.20(Fri)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
産まれるまでにやっとく事リストの中から、今日は美容院へ。

今週は休みに入ったと言うものの、あれこれやる事リストから忙しく詰め込んだせいで、仕事している時よりも活発に動いていた様な気が…。
よく考えたら、予定日まで産まれてこないとも限らないわけで、そう思ったら色々やっとかないと!と急に焦ってきました。

いつもお願いしている美容師さんは、リトアニア人の同い年の女性。
彼女の娘は先月18歳になったとか…。
なんか、かたや大人になって一人立ちしようとしてる娘がいて、かたやこれから産もうとしてるという、同じ39歳でも随分違う今を生きているもんです。
彼女は結婚して、子供を産んで、離婚して、シングルで育てて来て、やっと一人立ちして、今は美容学校に通う為にリトアニアに行ってるそうで。再び訪れたシングルライフを謳歌しているそう。
私はといえば、今まで自由に好きな事やってきて、自分のためだけに生きてきたのが、これからは何か守る物ができるという事に緊張とワクワクを感じています。

彼女に言われた「子供は本当に素晴らしいから。一番持って良かったものだと断言できるわ。」って言葉がすごく心強い。

カットとカラーをしてもらってスッキリ。
髪をゴージャスにマキマキされて、ゴージャスすぎる妊婦な出で立ちで帰ってきました。

夜は会社の子達を招いてホームパーティーでした。
マキマキの髪は皆から大絶賛で、「毎日そうやって会社へ来るべきです」とか無理難題を言われたり。
毎朝こんな凝った髪型作ってる時間ないっつの。


色々盛りだくさんな一日、妊娠9ヶ月の最後の日でした。
明日から、臨月!!!

pagetop ↑

35w2d:休暇ぼちぼちスタート

2013.09.15(Sun)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
休暇に入った最初の週末、土曜日は深夜にいきなり棚の整理がしたくなって、ファイリングを片付けたりなんだかゴミ袋3袋分ぐらい、大量の書類整理をしました。
妊娠後期になると巣作り本能のが働いていきなり片付けたくなるとか聞きますが、それなのかな。
入院用スーツケースを本格的に準備しなくちゃと、リストを再度見直ししたり。



それからお花をアレンジ直し。
先週誕生日だったりしたので、頂いたブーケがいくつかあったのですが、傷んで来た花を捨てたり、綺麗に掃除し直して生けなおしました。



IMG_6186.jpg

秋っぽい。
随分涼しくなって来た今日この頃です。









IMG_6187.jpg

ネイルの予約も入れたけど、まだ日が先なのでその間はマニキュアでしのぐ。

多分出産の時は麻酔があるから、手か足はネイルを取る様に言われるだろうから、
そうしたら手をはずすかな。

足は色がないとなんだかすーすーしてぱんつはいてないぐらい違和感があるから。
(と言いつつ、今足の爪は届かないから放ったらかしだけど。)



pagetop ↑

35w0d:仕事納め

2013.09.14(Sat)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
なんとか、
今日で仕事納めでした。
あと2週間は有給使いながら週1ぐらいちょいちょい会社へ行って、月末から産休です。

フランス(モナコ)では、出産前後、合計16週間の産休が義務づけられてます。
その間、会社からの給料は出ませんが、社会保障から給料(グロス額)の90%程が支払われます。
それ以外にも、Congés pathologieという制度があって、ドクターの指示があれば、産休の前にさらに4週間、休暇を取る事ができます。
私も先日の検診でドクターからもし必要だったら書くけどといわれましたが、諸事情でホントに休めないのでもらいませんでした。

体調は9ヶ月に入ってからホント苦しくて、寝るのも一苦労、喋るだけで息切れがする、とかそんな感じ。
それでも私は体調を壊す事も無く、最後まで普通に仕事もできてたし、順調なんだと思います。

さて来週からのお休み。
産む前にやっておきたい事、片っ端から片付けないと!


<<産む前にやりたい事リスト>>
・美容院へ行く
・ネイルサロンへ行く
・SPAへマッサージに行く
・産前教室(Sage femme=病院の助産師さん開催)へ行く
・犬をトリミングへつれていく
・プールへ行く
・友達とランチへ行く
・会社の子をうちへDinnerに呼ぶ
・入院準備をする
・大掃除をする
・旦那さんとDinnerへ行く
・本を読む
・映画を見る
・車を洗車にだす


あと何があるかな〜〜〜。

pagetop ↑

34w1d:9ヶ月の腹写真

2013.09.07(Sat)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
今週は仕事もいよいよ色々忙しくて、最近時短勤務していたのが残業とかする事になったりしてかなりつかれました。が、おかげで夜死んだ様にぐっすり眠れる!
今まで夜眠れなかったのは、疲れ足りなかったのかもしれない…。
先週ぐらいまでは、仕事の時間も減らして、休みの日は家でひたすらだるくてうだうだしていたせいか、夜は2時間ずつしか眠れず、昼間も常にウトウトしたり、家から出るのも億劫だったり…。
これは私の場合は良くないみたいでした。

来週一杯でその後産休に入っちゃったら、どうしよう。
大体そんなに休みな事、この10年程なかったし、どうやって過ごしたらいいかわかんない。
臨月に入ってしまうわけで、そうなると一人で車や電車でフラフラ出かけるのも心配だし。
かといって家にいると多分余計ダルくなったり鬱々してくるし。
最近文句ばっかり言ってるなあ私。
スイマセンね、つまらんブログになってまして。





IMG_6153.jpg

34週(9ヶ月)の腹。

今の所、まだ妊娠腺は出ていません。
だけど最後の最後まで油断できないらしいし、産まれる直前ぐらいにピリっと出る方も多いみたいだし。
ワタシは妊娠腺よりもセルライトの大量発生が悩みです。これ、取れるのかよーー(涙)
今からマッサージしてなるべくリンパを流す様にしてるけど、本格的なアタックは産後落ち着いてからだな。

産後、落ち着く事なんかあるのか謎ですが…。


pagetop ↑

33w6d:激しい胎動

2013.09.06(Fri)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
妊娠9ヶ月に入ってから
とにかく胎動が激しくなりました。

良く聞く様に、夜ベッドに入って「さあ寝るか」となった途端に腹の中で体操を始める様な勢い。
とにかくもうかなり大きくなってきているので、足(と思われる)や、腕(と思われる)をぐいーん、ぐいーんとのばしたり、膀胱辺りに向けて頭を押し付けたり、それはもう痛いぐらいなのです。

それからしゃっくりも頻繁。

お腹は服の上から見ていてもわかるぐらい、エイリアンばりにビヨーンと形が変わったり、にょきにょきと何かが突き出してきたり。
これだけ激しく動くのに、夫に触らせるとピタリと動きを止めるという…。

だったら、動いて眠れない時に夫に触らせたらいいじゃん?!と思うのですが、なかなかうまいタイミングで夫が側にいなかったりとか、いても眠りこけてたりとか。

ホントに痛いぐらい激しく動かれるのは辛いのですが、まあ元気一杯という事で我慢します。

そしてあまりにも激しく動く腹を不思議そうな目でじっと見つめ、時々「パッ」と手を出して抑えようとするぐりこにうける。



pagetop ↑

33w4d:妊娠9ヶ月マイナートラブル色々

2013.09.03(Tue)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
9ヶ月に入って半分が経とうとしていますが、妊娠期間を通して一番不快指数が高い時期かも。

つわり期も辛かったけれど、今はなんていうかストレスも最高潮。イライラが止まらない?


・お腹が苦しい
・足がつる
・精神的にイライラする
・疲れやすい
・夜眠れない(トイレが近い、お腹が重い、腰が痛い等で)
・集中力が続かない(→から仕事の効率も上がらないし引き継ぎ関連でイライラする)
・些細な事でムカつく
・食べたいものがわからない
・アイスばっかり食べたい
・食べると苦しくてお腹がはち切れそうになる
・でも腹が減る



とにかく四六時中なんかイライラしています。
ムカついて仕方がない。
ホルモンのせいだよとか、余計な事を言われると余計にイライラしてしまう。
体が言う事を聞かないし、朝起きてからもう眠くて寝不足で、日中もずっと疲れてて本当に嫌だ。



今一番したいことは、一人で、誰もいない南の島に行って、朝から晩まで冷たいビールを飲みながら美味しい焼き肉をじゅーじゅー焼いて一人で食べたい。
タン塩とかハラミとかカルビとか上ミノとか。
キムチとかユッケとかレバ刺しとかも食べたい。
ナムルとかも付け足したい。

そうして食べて昼寝して海で泳いでまた焼き肉してってずっとしたい。
夫も犬も仕事も中の人も全部放り出して。

って、完全なる現実逃避中。


pagetop ↑

33w3d:赤ちゃん衣類の水通し

2013.09.02(Mon)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
よく晴れた日曜日、ベビー服やリネン類を水通ししました。


水通しの仕方もネットなんかを見るといろんなやり方がある様で

・文字通り水で手洗い
・洗濯機で洗剤を入れずに洗う
・洗濯機でベビー用洗剤を入れて洗う

などなど。


私はベビー用洗剤を使って洗濯機の手洗いモードで洗ってみました。
(タオルとかは普通モードで洗いました)

水通しをする前に洗濯槽の洗浄とかをされてる方も沢山いる様ですが、幸いうちは先日洗濯機が壊れて新調したばかりだったので特に洗浄せずそのまま使いました。






8811668799518.jpg

洗剤はLe Chat bébé
ごく普通にスーパーで売ってるベビー用洗剤。


100% d’agents lavants d’origine végétale
Elaborée avec des pédiatres
Sûre pour le linge de votre bébé
Sans conservateur

サイトを見ると、こんな感じで色々と特徴が。
100%植物性原料由来とか、小児科医推奨とか、ベビー用衣類に安心とか、保存料不使用とか。

そこまで気にする方ではないので、取りあえず最初だけね…。
ボトル1本終わったら、多分大人用と一緒に洗っちゃうだろな。




1309011.jpg

ちんまりとしたベビー服がベランダ一杯。
不思議な気持ちで一個ずつ干す。







pagetop ↑

33w2d:赤ちゃんコーナー作り

2013.09.01(Sun)

『妊娠後期(28週〜35週)』 Comment-Trackback-
現在の住まいの間取りでは子供部屋が無いのです。
当面、いつか引っ越すまでは寝室に赤子コーナーを作ってそこに寝てもらう事になります。

フランスでは産まれてすぐに子供は別室にする事が推奨されていますし、そして私も部屋さえあればそれでも良いと思いますが、周りの経験者ママの話では授乳を考えると最初は同室で側にいた方が便利らしいので、しばらくはこれでいいかなと。







私達の寝室の窓際、陽が入るし風通しも良いので、ここにベッドを設置する事に。
丁度サロンからもドアを開けておけば目が届くし、必要があれば簡単にサロンにベッドを移動できるし。









IMG_5211.jpg

ベッドぎわの壁に、ステッカーで可愛くデコレーションをしました。
ちょっと赤ちゃんコーナー風になったかな?











IMG_5212.jpg

着々と、準備が整ってきましたよー。




pagetop ↑

♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2013 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。