スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

今日のオムツ替え

2014.01.31(Fri)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
最近はミルク7:母乳3ぐらいの割合になって来ているのですが、ミルクが多いせいか?ムスメが若干便秘気味。
便秘、というほどでもないですが、今まで毎日してたうんぽぽが、1日おきに。

そしてなんだかそのうんぽぽの様子もちょっと今までよりも固い?っていうか、クリーム状に。
母乳メインの時はもうちょっと水っぽくて、白いツブツブが沢山あったのに、ミルクが多くなるとうんぽがクリーム状にぺったりとしてきました。
そして、便秘のせいか、今日のうんぽはなんだか超クサイ。
うんぽまで大人の階段のぼっちゃってるのか?

なんかクサいんだけど可愛くて笑っちゃう。

『ちょwwwwクサーーー!!wwwwもーかわいいな!かわいいな!くさくてかわいいな!wwwww」とかなってる。

んでそうやってワタシが盛り上がるとムスメもつられてテンション上がって爆笑してくるから余計カワイイ。

やだもう、こんなカワイイ人からこんなにクサいものが?!
とか思うとそれだけでもう萌えます。やだ怖いこの人。






IMG_8158.jpg

オムツ替え直後、肌着でウロウロ中。





スポンサーサイト

pagetop ↑

産後のスキンケア&ヘアケア

2014.01.29(Wed)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
妊娠中、すこぶる調子が良かったので
できる事ならもう一度妊娠したいと思うぐらい、本当に妊娠中は心身ともに快調でした。
出産は痛かったからもういいけど、妊娠期間は本当に楽しかったなあ、と今も時々思います。

全てはホルモンの仕業なのでしょう。
気分が明るくなる、割と何事にでもおおらかになるというメンタル面での作用。
それに加えて、肌が史上最高のツルツル具合で髪はタップリつやっつやでした。

ところが。


産後3か月って大体ホルモンバランスが元に戻って来る頃らしく、産後の抜け毛とかなんやらかんやら始まる頃だそうで。
私はまだ抜け毛はそれほど感じていないのですが、肌状態の悪さが産前に元通りになりますた。
元々ホルモンバランスの影響で吹き出物ができやすい体質。
何をやっても治らなかったアダルトニキビは、婦人科で処方してもらったピルのおかげでものの1ヶ月で綺麗になったという、筋金入りのホルモンアンバランスちゃんなのです。

妊娠中はすっかりツヤツヤだったので、そんな事も忘れていましたが、産後3か月を迎える頃から、なんとなく肌がかゆい。赤みがある部分がある、かさつきがある、と肌状態がデリケートになってきている兆候が。
「あ、これはいよいよホルモンがもとに戻ろうとしておる…」と気づいたのでした。

授乳中なのでまだピル再開できないし(※授乳中でも飲めるピルはありますが、私が常用していたピルは授乳中の摂取は不可です)どうしよう、と思っているうちにボツボツっと吹き出物が…!

という事で、緊急事態発生!と、ファーマシーへ駆け込んで色々入手して緊急手当てを。









① Avene Cicalfate Lotion
Cicalfateシリーズは『リペア』するシリーズ。ローションとクリームではその使用が正反対でローションは炎症をおこしたりした部位を『乾かす』役割。赤ニキビや膿みそうな熱を持ったニキビにチョイチョイとつけておく事でかなり速攻性を持って乾かします。












② Avene Cicalfate Creme
Cicalfateのクリーム。こちらはBiafineとかと同じで、やけどや傷や、そんな部位にも塗る事ができて、治癒を早めるもの。日本で言うとオロナイン的な?なんか一家に一本あると便利なクリーム。保湿はしませんが、修復を助けます。こちらはニキビが乾燥してきたり、傷っぽくなってる部分(じゅくじゅくしていないもの)につけておく事であっという間に修復します。かなりビックリする程効く。
全く持って、オススメはできませんが、赤ニキビが膿みを持って来た場合、消毒した針の先でほんの少し穴をあけ、中に詰まった膿みを少し出します(全部出すと傷になりやすいので、少しね)そうする事で痛みと腫れが引き、うまく行けばニキビそのものも乾いて治癒に向かいます。この時、このクリームをつけてあげると治癒が早まるのです。今回、一晩で膿みが完全に抜けて痛いニキビはおさまりました。
このクリームがBiafineよりも良いところは殺菌作用もあるところ。








advanced-c-cream-17.jpg

③ Mene et Moy Advanced C cream
元々はシミ、たるみ、皺用のクリーム。
グリコール酸30%とVC(アスコルビン酸)5%の強いクリームです。刺激もピリピリあります。
これが今あるニキビやニキビ跡にもすごく効く。
気になる部分にだけスペシャルケアで使用。
使うと肌トーンが明るくなるし、翌朝手触りも滑らかになるしすごい効き目。ニキビ跡の色素沈着やシミなんかはホント薄くなります。1ヶ月も使えばシミによっては消えちゃう。
ただしつけた時はなんだかじゃりじゃりのシャーベット状だし、ピリピリするし、付け心地も全然良くないし保湿ものではないので、かなりクセのあるクリーム。


ムスメ用に使いはじめてからAvene製品の良さに最近目覚めてます。
こういうファーマシーの敏感肌用って、敏感肌でも使える=大したActives入ってないっていう感じであんまりあてにしてなかったのですが、なかなか優れアイテムが多いので色々試してみたくなってきました。








そしてこの分じゃ遠からず抜け毛も始まりそうなので、シャンプーとトリートメントも見直しを。








reviviscence.jpg

① Leonor Greyl Shampooing Revivicense
久々にすごいシャンプーと遭遇。
頭皮がとても荒れやすくて、湿疹や痒みが出やすくて、皮膚科に行ったりしたけれどいっこうに良くならない。
ところがふと気づいたらやっぱり妊娠中は、全くこの症状がなかったのですよねー。
これもやっぱりホルモンに由来しているらしい。
てかホルモンてすごいなあ?!
このシャンプー、結構なお値段するのですが、使ってみてホントに素晴らしかったので、いいシャンプー探してる人にはオススメ。 
現在私の髪の毛は伸ばし放題のぼーぼー。元々くせ毛もあって、毛先は乾燥気味、根元は湿疹が出たりするときはオイリーになりがちな敏感肌というメンドクサイ状態。
このシャンプーは濡らした頭皮と髪に泡立てながら乗せて、少し置いてトリートメントもできるというもの。ケラスターゼなんかと同じ使い方です。でも成分的にはケラスターゼよりずっとリッチだけど頭皮には優しいし、何より使い心地がすごい。シリコン系じゃないのにツルツルになる(シリコン系反対派ではないです。場合により使います。)
洗った後、コンディショナー無くてもOKじゃないでしょうか。私は傷んでて無理ですが。
しっかり乾かしてブローすると久々のツヤツヤさらさら髪がよみがえりました。
ただ値段が結構すごい事になってます。でもね、こっちだと毎日シャンプーしないし、一本買うと結構長い事もつので、結果的にそこまで高くはないかな。










Masque-Fleurs-de-Jasmin.jpg

② Leonor Greyl Masque Fleur de Jasmin
ヘアパック。これは10年以上前から時々リピートしています。ジャスミンの香りがスキな人にはたまらんです。テクスチャーはクリームだけど髪に塗布してもぬるぬる感があまりなく、中まで浸透してくのがわかる感じ。
流した後はさらっとしてるけど髪の内側はぷりっとなる感じ。

Leonor Greylのヘアケア商品は昔からよく使ってます。
Shampooing au mielっていう蜂蜜シャンプーも普段遣いにオススメ。
香りが蜂蜜の香りで癒されます。








pagetop ↑

ダダ漏れ

2014.01.29(Wed)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
オムツサイズも変えたのに、漏れて漏れてしょーがない。
大の方が。

今日なんて、昨日一日便秘ちゃんだったせいか、その分大爆発で4回もうんぽぽいたしたのですが、4回ともダダ漏れ。
背中からダダ漏れ。

毎回しっかり背中を覆う様にオムツをあてて、テープもしっかり止めてってやってるのに漏れるのはナゼ…。
おかげでもうボディ肌着の替えが無くなっちゃったので、最後一時間はオムイチ(オムツ一丁)で過ごして頂きました。
(※モナコは寒くない+室内はヒーターついてて24度ぐらいありますから大丈夫よ)

今までこんなに漏れる事なかったのに、3ヶ月になったと同時に漏れるのです。
しかも量が多いとかそういう事は関係なく。
何故か後ろへ後ろへと。
どうしたらいいのかしらね。

pagetop ↑

2台目ベビーカー☆STOKKE SCOOT

2014.01.28(Tue)

『赤ちゃんアイテム』 Comment-Trackback-
ベビーカーは、欲しいなあと思っていた物をお下がりでお友達から頂いたのでありがたく使わせて頂いておりました。



1401271.jpg

Bugaboo Cameleonというオールインワンタイプのストローラーです。
新生児期から使えるバシネット、その後はシートをチェンジして使用できます。
まだバシネットの状態でしか使っていませんが、(生後3ヶ月なので)特筆すべきはやっぱりその安定感。
デコボコ道でも石畳でも、スムーズにすいすいと進みます。
家の中ではサロンでもバシネット使用しています。
お昼寝とか、ちょっとウトウトなんて時にはそのままそこで。

ただこれはやっぱり日本で使うのはきっと大変だろうなあと思われる大きさ。
モナコではベビーカーが肩身の狭い思いとかする事があまりないので気になりませんが、公共交通機関とかは結構場所をとるし日本の電車にこれで乗るのは勇気がいるだろうなあと。
重いので車内が混んで来たから折り畳むとか無理すぎるし。





しばらく使っていたら1台あるのにもう一回りコンパクトなのが欲しくなって、2台目を購入しました。




1401272.jpg

STOKKE SCOOT 色はBeige Melange。
日本は今春発売色のようです。

こちらはオプションのソフトバッグをつける事でやはり新生児から使用可能。
2ヶ月過ぎてから購入したので、新生児期には使いませんでしたが、bugabooのバシネットの様な完全フルフラットではないです。微妙に斜めな感じ。
でも外や周りに興味を持ち始めて来た最近は、この角度が丁度良いみたいです。
Bugabooのバシネットは、私が小さいので、ムスメを寝かせて歩くと私と視線が合わないのですが、Scootは押す私と丁度目が合うのでムスメは常に目を♡にして私をウットリみつめてくれて萌え高しです。

Scootも安定の走りですが、Bugaboo cameleonに比べたらやっぱりタイヤのサスペンションは劣るかも。
でも日本製の軽いベビーカーとは雲泥の差だと思います。
という事でこれも結構な重さです。10kg超えですが、折りたたみ可能で自立します。
そしてシート位置が高くて、前後どちら向きにもシートの付け替えで簡単に変更できます。
(ソフトバッグ使用時は向き合わせ)
シートのリクライニングは2段階のみでもう一段中間があってもいいのになとは思います。
シート位置が高いので、外食等の時にベビーチェアを使わなくてもこのままテーブルに参加可能です。
後はシート下のパニエ部分が広くて使いやすいです。
スーパー等に買い物に行った時は、私はここにポイポイ入れてます。ベビーカーだけでちょっとした買い物カートぐらいの物は運べるので楽チンです。


この辺では一番良く見かけるベビーカーはBugaboo beeでしょうか。
そしてBugaboo cameleon、Stokke Xproly辺りも多いです。
Scootは新しいせいか、まだあまり見ません。
続いて多いのはbebe comfortという感じ。
もしくはもうちょっと大きくなった子達がマクラーレンか。

昨日はScootで散歩していたら、通りかかったママさんから声をかけられて「それ新しいヤツよね?使い心地どう?」とか聞かれました。

Bugaboo Cameleon vs Stokke Xproly
Bugaboo bee vs Stokke Scoot
という感じで同等競合品みたい。
好みの問題だと思いますが、一台目にBugabooがあるので、二台目を購入するならハイシートのStokkeが試してみたかったのです。
Scootの方は折りたたみ可能なので、片付ける時にも省スペースで良いです。

bugaboo beeと違うのは、折り畳みで自立するって事と、ハイシートって事かな。
後はデザインの好みでしょうか。
Bugabooは限定バージョンとかで時々カワイイのが出る様で、自分が購入したいタイミングで好みのLimited editionがあるとそっちが欲しいと思うかも。



なんだかニュースや新聞で、日本ではコンビもアップリカもベビーカーでトラブルがあった様で。
しかもアップリカはようやく交換対応する様になったみたいだけど、それまではなんだかお詫びの粗品(ホントに粗品)でお茶を濁そうとしたりして。
ママになると子供の物に対しては自分の物以上に気をつけるし、変な事あったら自分の事以上に反応するし。
っていうのは自分自身、母親になってみてわかった事だけど。
アップリカもコンビもベビー用品のプロなんだから、そんな事わかるだろうに、対応の初動がお粗末だなあと思わざるを得ないよね。
ママ達の口コミとブログ力って侮れないのにね。

日本製は安心・安全というイメージがこういう事があるとちょっと残念です。

pagetop ↑

夜間授乳の見直し

2014.01.27(Mon)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
ここ数日、夜間授乳を見直ししています。

というのも、今までのスケジュールだと

18:00 お風呂+マッサージ
18:30 授乳(ミルクor and パイ)
19:00 就寝
01:00 授乳
03:00 授乳
(05:00) 授乳
07:00 起床

今までは夜間の授乳、2〜3回はしてました。
だけど実際のところ、起きてパイをあげるもののろくに飲まずにまた寝たりしていました。
ある時、パイはあげずにおしゃぶり+トントンしてみたらそのまますーっと寝てしまった事があって、「これってお腹が空いて目が覚めてるんじゃなくて、明け方になってきて眠りが浅くなって来て起きてるだけじゃ?」と思った次第。

それから色々調べて検討して、夜就寝前の19時頃の授乳後は、私の就寝直前、23時頃に一度授乳し、その後は朝まで持たせてみるという作戦。

数日前から実践してみているのですが、実際のところ空腹具合はやはり問題無い様でした。
23時にする授乳は母乳にして、そこで結構眠そうなのですが、ツンツンしつつしっかり飲んで乳を空にしてもらえば、なんとかギリギリ朝までパイ具合は持つかな。
朝起きるとかなりパンパンで痛いけど…。
おっぱい的には3時ぐらいにもう一度授乳を入れた方がいいのかもしれないけれど、私の様にそろそろミルクへ段階的に移行して、母乳の出を気にしなくて良くなってきたのならそれでもいいかと。

深夜目が覚めていたのは習慣と、眠りが浅くなってきているからみたいでした。
今のところやっぱり明け方目が覚めているのですが、ウエーンとなってから、今までは抱き上げてオムツをチェックして授乳としていたのですが、おしゃぶり+トントンをしたら3分で再入眠する様になりました。
このまま、夜は段々眠れる様になっていけばいいのだけど、夜泣きとかが始まる様になってくるとまた色々変わってくるのかな。

今のところ、ネントレをせずとも、おしゃぶりとSleepy Sheepで一人で眠る事はできるのですが、日々成長して日々反応も変わってくるので、一寸先はどうなる事やらでビクビクしています。



pagetop ↑

百日のお祝い:お食い初め

2014.01.26(Sun)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
生後100日、お食い初めでした。








IMG_6165.jpg

お食い初め用のお膳は用意できなかったので、先日購入したムスメ用の食器セットと家にあるもので。

①鯛のおかしら→Daurade royal、養殖でなく奮発して天然ものをオーブンで塩焼きに。
②お赤飯→こぐま母が日本から送ってくれたイチビキの簡単に炊けるお赤飯セットで。
③お煮染め→お正月同様に、保存してたレンコン、椎茸、人参、大根、鶏肉、絹さやで。
④お吸い物→お出汁をひいたのにわかめ少々で簡単に。
⑤酢の物→キュウリ、わかめ、カニカマで、すし酢を使って。
⑥梅干し→友人Yから頂いたYお祖母様謹製品。
⑦歯固め石→Cap d'ailのビーチで、とーちゃんとポン太が朝一番でお散歩がてら拾ってきたよ。





食いしん坊なこぐま一家では大事なイベントなお食い初め。
簡単ではありましたが、真剣に、心を込めて準備しました。


というのも、人間の三大欲望、私は間違いなく一番強いのは食欲です。
『食』というものが私の中ではすごく重要な要素で、作る事、見る事、食べる事、全て食に関する事は、幼少の頃から強く興味をひかれ続けて来ました。

育った環境や親の影響がとても大きいと思いますが、とにかく美味しいものを沢山食べる事をヨシとする家族で育って来たので、食は自分の中でも本当に重要な事です。

普段食べている物は、その人の血となり肉となり骨となるわけで。
食が貧弱な人はやはり貧弱になると思う。
それは素材の贅とか、粗食とか、そういう事ではなくて、食卓が豊かで愛情溢れているかどうかが重要な気がします。

食はその人を形成するし、その人に強く影響すると思う。

私自身、たとえ一口の電気コンロしかないアパートに住んでいた時代でも、できる限り美味しいモノを作って、テーブルにきちんと並べて、いただきますとごちそうさまを一人でも唱える事をしてきました。
たとえ面倒でも鍋から食べたりしない事、一人でもきちんと食卓を整えてから食事をする事。
食事をきちんとする事は、他の面でも自分を律する為の指針になっていた気がします。

逆に言えば、食が粗雑になっている時期は、テンションが下がっていたり、元気がなかったりする時なので、そういう時は友人や家族と、美味しいモノを食べる事で、ある程度の事は解決したり、立ち直れたりしてしまいます。

そして料理をする事そのものは私にとって趣味みたいな物です。
料理をする時の集中力は様々な雑念を払ってくれて、まるでメディテーションだし、全てのタイミングを計って温かいものは温かいうちに、冷たい物は冷たいタイミングで供する事、オーケストラの指揮者の様な気分です。
キッチンで右に左に体を動かし、頭の中で時間を逆算し、段取りと手順を反芻しながらすべてをジャンとテーブルにそろえる事はもはや私にとってはスポーツ。ベストタイミングでお料理を完成して、食べた人達から喜んでもらえる事の達成感は登山さながらなのです。

そんなわけで、私にとって「食」は本当に重要な日常。
ゆえにお食い初めは人生初めてのお膳なので、ムスメにも心を込めたお膳を用意してあげたかったのです。







IMG_6186_20140126051818ff0.jpg


一生食べるに困らず、美味しいモノを楽しく食べて、健康に育って欲しいです。




pagetop ↑

うつ伏せ

2014.01.25(Sat)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
今夜の寝かしつけは、ちょっと大変でした。

今までが楽過ぎたのか、3ヶ月突入で何かしらの変化の時期なのか?
通常なら、お風呂>ミルク>寝る が滞りなくスムーズに毎日同じ時間に完了するのですが…。
珍しく今日はパパがミルク>寝る をやったからか?

一旦ミルクを飲ませて、ベッドに入れて、部屋を出てからそのまま寝たらしいのですが、1時間後に目を覚まして泣き声が。
いつもはそれでも、もう一度おしゃぶりをくわえさせて、背中トントンと耳元デ「シーッシーッ」と声をかけるて落ち着かせれば、またそのまま一人で眠りにつけてたのですが、今夜はとにかく火がついた様なギャン泣きで、いつもの感じでは泣き止まず。

一旦抱き上げて、明かりをつけて目を覚まさせてから、ちょっとパイでほっこりしてもらって再びベッドに。
それで寝たと思いきや、また2〜3回「ギャーーーー!!」とすごい声で泣いて起きたりして、何度か繰り返してその後は寝てくれたのだけどちょっとビックリしてしまった。





IMG_7993.jpg

ところで今日はようやくうつぶせで、泣かずに肘をついて顔を上げてしばらくキープしている事ができました。


日中こんな事やってたから、ちょっと興奮しちゃって怖い夢でも見ちゃったのかな?

pagetop ↑

騒音被害

2014.01.23(Thu)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
マンション内であちこち工事をしていて
その騒音が大変な事に。

産休前は日中はいつも仕事で家にいないので知らなかったけれど
常にどこかしら工事しているこのマンション…。

今やってる工事はかなり大規模な工事で、柱やタイルも全部ひっぺがして間取りごと変える様な工事。
それをうちの隣と真上で行っているもんだから本当にたまったもんじゃない。
それ以外にも、常にどこかの家でやってるもんで、なんだかんだ、産休入った時から数ヶ月、ずーーーっとうるさい!
特にこの2週間程は、隣と真上の工事なのでホントにひどいのです…。
うちの中でドリルで壁をぶち抜いている程の音。
テレビも音楽も何も聞こえないくらい。

おかげでムスメの昼寝も細切れで。
それほど音に敏感な子ではない方なのに、さすがにこの音はうるさ過ぎて、やっと寝てもビクっとして目を覚ましてしまいます。
細切れの睡眠で本当にかわいそう。

そんな感じで十分に昼寝ができないもので、夕方工事が終わる頃はもう限界に眠いみたいで、工事が終わった5時頃から目の縁が眠そうに赤くなって、グズグズが始まってしまうので、なんとか6時まであやしてごまかして、そこからお風呂>授乳をして、夜7時前には寝てしまいます。
そしてそのまま途中1〜2回起きるのみで、翌朝7時までずっと寝ています。

本当はもう少し寝る時間を後ろにずらしたいのだけど、昼寝で調節ができないので毎日夕方になるともう眠くて眠くて…って状態。昼寝がちゃんとできる様になれば時間調節もできるんだけどなあ。

早く工事終わってくれよ〜〜〜。
家にいても大人でも頭が痛くなって来るし、散歩に出かけるにしても限界って物があるのだよ〜〜〜。








IMG_7885.jpg

今日のムスメ。
クッションとか背もたれとか、支えがあればちょっとの間は座れる様になりました♩

pagetop ↑

3ヶ月検診

2014.01.22(Wed)

『小児科・健康』 Comment-Trackback-
本日、3ヶ月検診でした。

問診でのチェック項目
・目で物を追うか?首から動かしているか? →○
・喃語を話すか?(アーウー等) →○
・睡眠リズムは安定してきたか? →○
・ハンドリガード(手をじっと見る事)するか? →△(まだ1度ぐらいしか見た事ない)
・物をつかむか? →○

うつ伏せが嫌いな様で、うつ伏せの練習をさせようとするといやがると言ったところ、少しずつでも練習しないと背筋が鍛えられないとのこと。背筋が鍛えられると、ぐっと顔を上げたりするのも楽になるからうつ伏せをいやがる事も少なくなるでしょうと。

それからロタの飲み薬。
来月もう一度飲んで終了。

今月は注射は無しでした。

身体測定
身長:59cm (55cm)
体重:5720g(4850g)
※()は前回

少し小さめながら、成長推移は順調、平均的でよろしいとの事。
現在、少しずつミルクを増やして保育園に通う準備を進めているところという話をすると、
最終的に、4〜5ヶ月の時点で、180mlx4回食にするとか言われた。
8時、12時、4時、8時の4回って少な過ぎないか?!とビックリ。

現在、7時、10時、1時、4時、7時、(深夜3時)。
このうち母乳は朝7時、午後1時、深夜3時の3回。
あと適当に日中グズグズなったりしたらパイの時もあるし、ミルク時間がズレたりして調整にパイをあげる時もあり。
パイはグズグズした時とか役立つので、完全にストップするのももったいないので細々と、グズグズ対処ツール的に残して行きたいのです。
あと深夜の授乳にパイがあるのは、調乳しなくていいしとっても楽なのです。
これを全部ミルクで尚かつ一日4回にあと1〜2ヶ月でできるんだろうか!?
保育所に行き始めたらもちろん日中のオヤツ的なパイなんてできなくなるから、少しずつ後2ヶ月でならして行かないと。

ていうかその頃はもう離乳食だよね。
なんか早いなあ。



pagetop ↑

おしゃれのバトン

2014.01.21(Tue)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
お腹に子供を授かって、それが女の子とわかった時からの小さな夢。






IMG_7828.jpg

お揃いのお洋服でお出かけしてみました♡

女の子だから、おしゃれが好きな子になって欲しいな。
素敵な物や綺麗な物を好きになって欲しい。
女の子でいる事を楽しんで欲しい。


ママンの物はいつかみんな、身につけるのが相応の年になったら全部あなたにあげます。
シャネルもバーキンもアルハンブラも、七五三の着物もアンティークの黒振袖も。
一つ一つ、記念に手に入れて大事にして来た私の「おしゃれ」達を引き継ぐムスメができてとっても嬉しいです。
これからも私も女性である事、おしゃれをすることを忘れない様にしよう。
そしてムスメと一緒におしゃれをする事を楽しんでいきたいな。

pagetop ↑

便秘にオリゴ糖水

2014.01.20(Mon)

『小児科・健康』 Comment-Trackback-
ムスメ、基本的には快眠快便です。
毎日、大体決まった時間にうんぽぽ致します。
大体午前中、maxにゴキゲンな30分ぐらいがあって、大抵そのときにうんぽぽしてます。

でもここ3日程全然出てなくて、乳幼児は1週間ぐらい出ない事もあるから心配ないとは言われていますがなんとなく心配になって来るもの。

そこで糖水飲ませてみましたところ効果テキメンでした。

以前、生後1ヶ月ちょいぐらいの時にもやっぱり便秘だった事があって、その時も糖水飲ませたらスッキリ出た事がありました。
今回も5%ぐらいの濃度のオリゴ糖水を60ml程、オヤツ感覚で飲ませてみたところ、数時間後に催してスッキリしました。
そのせいか、その後のミルクはいつも残すところを残さず飲んでぐっすりお眠りになっておりました。

フランスだと、HEPARでミルク作って飲ませるというのも小児科で言われたりします。
でもHEPARは大人でもすごいゴロゴロピーと来ちゃったりするので、オリゴ糖の方が優しい様な気がします。
水溶けも良いので、お砂糖よりオリゴ糖(シロップタイプ)の方がいいんじゃないかな?とか。

でも残念な事に、催す前にオムツを替えたのがパパだったので、大惨事なダダ漏れ具合。
もう大騒ぎでしたわよ(涙)




140120.jpg

本日のムスメコレクション。
先日購入したBonpointでコーディネートしましたよ。

pagetop ↑

初めてのベビーシッター

2014.01.19(Sun)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
先日、初めてのベビーシッター体験をしました。

2時間弱の事ではあったけれど、終始ゴキゲンだった様だし、ミルクも飲ませてもらったし、お昼寝もしたし、パーフェクトな良い子っぷりでした。
シッターさんからもいい子だったって言ってもらったし、一安心。
今はまだ人見知りとか始まってないからかもしれないけれど、とりあえず少しずつ、自分も仕事復帰や社会復帰に向けて、ムスメ離れの練習を開始しなければ。

犬でも同じ様に考えていたけれど、お留守番ができなかったりするのは、むしろ飼い主の方の問題だと思っていて、飼い主が犬と離れられないのが犬の方に反映しちゃっているだけだったりして。
子供とも同じかなあと感じるこのごろ。
私が「かわいそう!」と思ったらムスメは「私かわいそう!」と感じるんだろう。
何もかわいそうな事はないのだから、お互いに楽しく過ごせる様に、ベビーシッターもどんどん使って便利に快適に過ごしていきたいな。




pagetop ↑

生後2ヶ月のまとめ

2014.01.17(Fri)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
本日2本目のエントリーです。

生後2ヶ月も最後の日という事で、2ヶ月目のムスメの記録まとめなど。

1ヶ月目から2ヶ月目の変化は、バージョンUPという感じ(←?)
1ヶ月目のまとめで書いてた事が更に上級編になった様な感じ、といえば良いでしょうか…。

では以下箇条書きで、生後2ヶ月を振り返って

・睡眠時間と一日のスケジュールが定まって来た。夜6時お風呂&授乳で、7時就寝。深夜の授乳は午前3時頃一度、そして朝7時にタイマーでも内蔵されているかのごとく、ピッタリ目覚めて起こされる。
・深夜の間に目覚めた時は、パイを飲んだらまた再び眠りにつくのに、朝7時の目覚めだけは絶対に二度寝せず。電気をつけて朝モードにしてあげないと怒る。電気をつけておはよー!と言うとゴキゲン。
・午前中はニコニコ。午後になるとグズグズ。夕方からは黄昏ちゃん。夜は良く寝る。
・声をあげて笑う様になった。あからさまに爆笑。
・読み聞かせする絵本に好き嫌いが出て来る。「いないいないばあ」が大好き。
・アンパンマンの歌を歌うと「アウーアウー」言って一緒に歌う。
・テレビをガン見する。
・私が視界から消えると頭を動かして探す。
・それでもいないと泣く。
・泣いてて戻って来ると笑う。
・首が随分しっかりしてくる。縦抱っこでOK。
・パイも哺乳瓶も両方よく飲む。
・お風呂は相変わらず大好き。足でガンガンベビーバスの縁を蹴飛ばす。
・鏡が好き。鏡の中の私にもウットリした視線を送って来る。
・手の握る力がUP。何でも握る。乳首や髪の毛もわしづかみ。痛い。
・手や袖口を常にしゃぶってる。びしゃびしゃになるほどしゃぶってる。
・Sleepy Sheepで安眠。
・ミルクをGuigozからGalliaに変更。(後者の方が良く溶ける)
・うつ伏せで首を少し起こせる様になってきた。





140117.jpg

mamanのヨガマットの上で、うつ伏せの練習に励みます。
すぐ激おこになっちゃうけども…。


pagetop ↑

最近の寝かしつけ

2014.01.17(Fri)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
2ヶ月を過ぎた頃からだったかな、夜の寝かしつけはすごく楽になりました。

夜6時を過ぎたら、お風呂タイム。
ムスメはイマイチお昼寝がちゃんとできなくて、夕方になるともう眠くたまらないのかグズグズが止まらなくなります。
大体5時ぐらいにはmax。でもそこで寝かさず我慢してもらって、6時になったらお風呂タイムです。
お風呂が大好きなムスメは、お風呂に入ると一気にゴキゲンでテンションも上がりますが、お風呂から上がると再び眠かった自分を思い出したかの様に機嫌が悪くなって泣き出します。
お風呂から出て、クリームをつけたり着替えをしたりは寝室でライトを落とした中でやります。
それからそのまま、トーンダウンしたライトも消して、暗い中で授乳。
授乳が終わったらげっぷをさせて、そのまま寝ていようが寝てまいがベビーベッドに入れると勝手に寝てしまいます。
所要時間、大体30分ぐらい。

時々、10分ぐらいすると「ぶぇ・・・ぶぇっ・・・」とか聞こえてくる事があるので、そうすると部屋へ戻って、でも抱っこはしないでそのまま顔をなでたり、おしゃぶりをくわえさせたり、Sleepy sheepをつけたりして落ち着いたら部屋を出るとそのまま一人で寝てしまいます。

このSleepy Sheepっての、お友達に貸してもらったものなのですが、うちはなんだかすごく良い感じの仕事してもらってます。



4つのボタンがあって、4種の音がするのですが、雨の音、波の音、イルカの鳴き声、胎内音と、単調に繰り返し流れます。胎内音とかイルカの声とか面白い!けどうちのムスメにはウケが悪く、ムスメの好きなのは波の音でした。
お腹にいる時、私がしょっちゅう海で泳いでいたからかしら?

ミルクやパイを飲んで、げっぷをさせるのでいずれにしても一度目が覚めてしまうのですね。
げっぷをさせないで寝ちゃったから起こすのもったいない!とそのままベッドに入れてもすぐに目覚めてしまうので、げっぷをさせてから、起きちゃうのですがそのままベッドに入れちゃいます。
そうすると、「ぶぇっ!!」とか、泣き出しそうになったり手足をバタバタしたりしかけるのですが、そこで腕をきゅっと押さえて抱きしめる様にします。動きがおさまったら、手で顔をなでたりしていると少し落ち着いてくるので、そこでおしゃぶりをポイっと口に入れますと、チューチューやり始めます。
こうなったらもう大体OKで、ここでSleepy Sheepをかけておくとそのまま寝室を出ても一人ですーっと寝てくれます。

この形が定着したのは2ヶ月過ぎぐらいから。
夜7時には就寝、そのまま大抵1時〜3時ぐらいまで寝ちゃいます。
そこで一度授乳して、その後は6時〜7時に起きてそこからはもう起きちゃう感じです。
それでも、夜7時に寝てくれるので、夜はゆっくり好きな事をする時間があって少し良いです。
まあでもその代わり?日中は結構グズグズしてくれますが。

今は夜は落ち着いたペースなので、このまま夜泣きせずにいってくれるといいのだけどなあ。

pagetop ↑

SOLD♥Bonpoint

2014.01.16(Thu)

『赤ちゃんアイテム』 Comment-Trackback-
Soldで購入したものその2。

Bonpointにて。
現在約3ヶ月なので、3ヶ月の物少しと、6ヶ月の物を購入しました。






IMG_7646.jpg
ブラウスと薄手のコーデュロイパンツ











IMG_7647.jpg
フリルにドットのブラウスとカシミアのレギンスは12ヶ月の物。
来年使用します。








IMG_7648.jpg
Bonpointのアイコン柄のTシャツ、グレーのカーディガン、赤いパンツ。










IMG_7644.jpg
チェックのチュニック、カーキと茶の間みたいな色合いのカーディガン、ピンクのタイツ。










IMG_7649.jpg
そして…
夢のムスメとお揃い!!!
プリントのチュニック形は違うけどはお揃い布でできています。
早く一緒に着るのが楽しみだな〜♡




pagetop ↑

私に戻る時間

2014.01.14(Tue)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
出産以来、初めての、一人で外出をして来ました。

仕事関係で毎年招待状の来る、在仏日本大使館がモナコで行うレセプションパーティー。
夫同伴で招待されたのですが、シッターが見つからず、また夫が子守りを申し出てくれたので、一人で出かけてくる事に。

ムスメを置いて出かけるのは、1度か2度、それも役所へ行くとかそんな用事で、母がまだモナコにいた頃にした事があったぐらいで、後はずーーーーーっとムスメと一緒にいる生活だったので本当に久々でした。
子離れできなくって、出かけるのが嫌になっちゃったらどうしよう?とか思ったけれど、普通に全然、振り返りもせず出かけられました(汗)

夕方から犬達の狂犬病ワクチンもあったので、夫と手分けしてこなし、カレーを仕込んでからダッシュで支度をして出かけてきました。

デブチンのため着れる服が殆どない中、春先に買ったドレープたっぷりのLANVINのドレスがだるだるのお腹とでかすぎるパイを隠してくれて、良い仕事してくれました。
買っておいて良かった。
LANVINのドレスは本当に素敵です。
年齢を重ねて体型が多少崩れて来ても着られるし、ドレス一枚でインパクトがある物が多いので大好きです。

ほぼ1年ぶりに履いたロッシのヒールで足が痛くて仕方無かったけれど、久々に、ママでも妻でもない、「私」として、ソサイエティーへの参加が出来て、少し社会復帰へのリハビリになった気がします。

ほんの3時間程の外出だったけれどいい気分転換になりました。
ムスメも私がいなくても全く問題なく、パパにお風呂にいれてもらって、哺乳瓶でミルクを飲んで、いつも通り7時過ぎにはねんねできたという事で安心しました。
頑張っておりこうさんでいてくれて、本当に偉かったです。

久々に外出して、人と話したり、仕事の話をしたりする事は、今までであればともすればストレスだったのだけれど、数ヶ月ほぼ引きこもり生活で、赤子と犬としか会話しない様な日々が続くとこれはもう本当に新鮮で、想像以上に自分自身のリフレッシュとなりました。

少しずつ、ムスメにも負担にならない様に、社会復帰して行く事は、ワタシにとっても必要だし、そうして自分自身の気分転換ができることは、ひいてはムスメにとっても大事な事なんだなって思いました。
その辺は夫に手伝ってもらったり、シッターを活用したりして、うまく自分でやりくりして行くしかないと思いました。



とりあえず、次は美容院と整体に行く事かな…。


pagetop ↑

産後のコンディション

2014.01.13(Mon)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
産後の私の体のことなど。

もうすぐ産後3か月です。
よく聞く、抜け毛の恐怖は今はまだやってきていませんが、大体産後3か月ぐらいから見舞われる様なので、もう少しすると私にも抜け毛の嵐がやってくるのかもしれません。

それ以外にこのところ感じているのは、肌の不調。
妊娠中は人生で一番?ぐらい肌の調子が良くて、顔色も良くて肌はツルツルピカピカで吹き出物もなくよい状態でした。
下手すりゃ10代の頃よりよっぽどよかったかも?
それもこれも、妊娠中のホルモンバランスの仕業かと。

同様に、出産した事でまたホルモンバランスが変わろうとしているのでしょう、肌状態が非常に不安定になってきました。
特に口の周りがピリピリとして、部分的に赤くなったり、発疹したり。
かなりデリケートになっているのがわかるので、お手入れもシンプルな物に。
入浴、洗顔は娘に使っているのと同様に、Avene Xeracalm AD huile lavante を使って優しく洗顔。
その後、ぬれたままの肌に2滴程、ソンバーユを伸ばしてから軽くタオルドライ。
更にアヴェンヌのスプレーを全体にして、ティッシュで押さえる…というのを痒みがおさまるまで繰り返します。
そしてクリームも同様にAvene Xeracalmの保湿クリーム、ムスメ用を拝借します。
敏感になっているお肌には、シンプルで丁度良いお手入れです。
日中は同様にケアしてから、メイクアップベース+フェイスパウダーでプロテクションする様にしています。
ノーメイクって肌を外気に晒しすぎるので、軽くヴェールをかけてあげる方がお肌の状態が良かったりします。
(タップリファンデはNGだよ)

お肌以外に、体の方は相変わらずデブチンのまま・・・。母乳なのに痩せない女はここですよ。
妊娠中のケアのおかげか、皮膚の質の問題か、妊娠腺は幸いにも出来ませんでしたが、産後の腹のだるだる具合に本当にびーっくり。空気の抜けた風船ってこの事ですよ。
これこそ何とかしないとーーー!な問題。

母乳なのに痩せないよ!といっていたら、ムスメが夜よく寝るおかげで、私も良く寝れちゃってるせいだよ、と言われた…。
確かに、2〜3ヶ月でムスメはリズムができてきて、夜は19時には就寝、夜中1〜2回起きるけれども授乳15分程度ですぐにまた寝る。
そのおかげで、普通にタップリ寝れちゃってるんですね。
疲れてないから痩せないのかしら?!







140112.jpg

夜はちゃんと寝るし、昼寝も朝1時間、午後2時間ちゃんとするし、お出かけしてもゴキゲンだし、いい子過ぎるムスメです。
(なんか揺り戻しがきそうで怖いよ。)

pagetop ↑

SOLD♥Stella McCartney Kids

2014.01.11(Sat)

『赤ちゃんアイテム』 Comment-Trackback-
Soldも本格的にスタートしました。
子連れではなかなかお店に行けないので、ネットストアで買い物をしています。
それでなくてもモナコは田舎だしいろんなショップもないのでネットは便利です。

さて、今日はStella McCartney kids が届きました。





IMG_7522.jpg

コンビネゾン。
つなぎタイプです。
いずれも6ヶ月サイズだけど、小さめな作り。
ショップのサイズガイドにも書いてあった通り、ワンサイズ上を買っておいて正解でした。







IMG_7523.jpg

コーデュロイのパンツ、レギンス2つ。
レギンスも6ヶ月サイズだけど、これは今すぐ全然履けそうです。









IMG_7524.jpg
ブラウスとパンツのセパレートタイプ(6ヶ月)とワンピース(9ヶ月)









IMG_7525.jpg

ニットパーカ。耳付きがツボ。
厚手で裏地もついているので、コートの様に使えそうです。
モナコはそれほど寒くないので、このぐらいで十分。



オムツな人のレギンスやロンパースのお尻は、もっふりしすぎて萌え死しそうです。

pagetop ↑

ムスメの外面

2014.01.10(Fri)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
新年という事でテンプレ少し色を変えたりしてみたよ。
ちょっと気分も一新!
ホント、暇そうでしょう!?

今日は久々に午前中、ちょっと会社に行って来ました。
ベビーカーでバスに乗って行くのって、ちょっと大変なのですが、それでも日本と比べたら本当に楽です。
バス中央の広いスペースは車椅子やベビーカーの人の優先スペースになってるし
ベビーカーでバスに乗ろうとすると、大抵誰かが手伝ってくれる。わざわざ席を立っておじさんとかが持ち上げてくれたり。本当に子供を育てやすい国だと思います。


さて、会社へ行くと、スタッフの女の子達からはキャーキャーワーワーと抱っこ争奪戦の餌食となったムスメ。
特にいやがるでも泣くでもなく、ニコニコと愛想良く、終始抱っこされて愛でられておりました。
おかげでmamanは仕事が捗って助かったよ。

だけどこの人、若干外面ヨシコの傾向があって、こうして誰かと会ったり、外出したり、来客があったりすると概ねすごく良い子なのですが、夜になって家族だけになると不満をぶつけるかの様にグズグズがひどくなるという。
今日も帰って来てから夕方まで、かなりギャンギャン泣いちゃいました。
疲れたってのもあったのかも。

だけどお風呂に入れてミルク飲んだらコテっと寝てくれたので、外面ヨシコでmamanの顔を立てておまけにちょっと泣いたぐらいで夜もぐっすりなんて、相当いい子だなあ。(おかげでテンプレいじったりして遊ぶ時間もあったよ)





1401091.jpg

家族以外、誰が見て喜ぶのか謎ですが、ムスメコレクション。
お出かけ着編。



1401092.jpg

フランシスコザビエルな衿付ボディをインナーにするという重ね着ワザを繰り出す生後2.5ヶ月児。



pagetop ↑

コトバの事

2014.01.09(Thu)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
ムスメは今のところ、日本とフランスの二重国籍を所持しています。
これは20歳になった時にどちらかを選択しないといけないようになっています。(日本もフランスも二重国籍を認めていないから)
日本で生まれて日本人として育っていると、そういうマルチな国籍とかになじみがないですが、ヨーロッパ等国境が地続きで融合が進んでいる国々では、両親の国籍が異なるから二重国籍、なんて子供は沢山います。

ムスメの場合、出生地はモナコで、両親はフランス人と日本人という、なんだかごちゃごちゃした事になっていますので、これからアイデンティティをどうやって確立していくのか、そこにワタシがサポートできる事は何なのか?とか色々考えたりもします。

そんな中、実質的に一番最初に関係してくるのは言語のこと。
よく「ハーフの子はバイリンガルでいいね」なんて言いますが、もちろん産まれた時からバイリンガルなわけではなく、子によっても言語センスも様々で、言語センスって運動神経みたいな物だと常々思っているのですが、得意な人は何カ国語でも割とサクサク覚えていくし、苦手な人は本当にダメ。ハーフの子だからといって、その辺のセンスも備わっているか?といったら皆がそうとも限らず。
知人の子は、思春期が近づく頃に、二カ国語のせいで混乱してしまって、失語症の様になってしまった子もいます。また、2カ国語ともに、なんとなく中途半端という事だってあります。

小児科医の検診の時にも言われましたが、他言語家庭の場合、それぞれ親はネイティブランゲージで話す事と。
ワタシはだから、ムスメには常に日本語で話す事。夫がフランス語で話す事。
そうしないとムスメが混乱するから、という事でした。
うちの場合、夫が日本語を話さないので、どうしてもフランス語ばかりになってしまうのですが、ムスメにはきちんと日本語で話す様に心がけています。
これからもそのつもり。
願わくばムスメにも自然に日本語とフランス語が話せる様になって欲しいし、読み書きも出来る様になってもらいたいし。
そして、自然に二カ国語を身につけられる環境にいるのだから、できたらそれを存分に活用して欲しいし。
そのためには私がしっかり日本語を教えていかないといけないんだなあと、責任重大です。


pagetop ↑

ワタシのぼんくら具合

2014.01.08(Wed)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
毎日毎日、ムスメと犬2匹だけとしか会わない、話さない日々を過ごしていて、久々に通常会話が出来る人間と話すとカミカミになっておりました。

今日もムスメのお世話意外にやる事がない、というか、本当はやる事はあって、むしろたまっているのだけれども、集中しないと片付かない事ばっかりで、いつなんどき泣き出して、駆けつけなかったら許されないギャン泣きが始まるか知れないので、結局簡単な事しかできず、ややこしい事ばかりやりのこっていて凹みます。

今日も一日、ムスメと犬2匹とウダウダと非生産的に過ごしていたけれど、せっかく天気もいいのでお散歩へ。
お散歩と言ったって毎日同じコースを歩いてたらいい加減飽きてきたので、一旦犬を家において、ムスメのみ連れて街中へ。
小さなお店で、ベビーカーに取り付けるカップホルダーを購入。
帰りにスタバへよって、ラテを買って入れてみるだけの事でなんだか満足。
だけど得意げにベビーカー押してて、ガタガタなったら熱いラテが私の手にバシャバシャ噴き出してきてひどい目に遭ったぞう。


ああもう、曜日の感覚もわからない事になってしまったわい。

pagetop ↑

ムスメの暴力

2014.01.07(Tue)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
ちょっとでも油断すると、首の肉の間から、ぷーんとなんかがにおって来ちゃう今日この頃のムスメ。(←洗って!ちゃんと洗って!!)



最近、おそらく本人の意図とは無関係に、物をワシっとつかんだり放したりする様になって来ました。
子が出来てから滅多に付けないアクセサリーですが、たまたまネックレスを付けたら、ガシっとつかまれて、「ギャーーキレルーーー!」と全神経をネックレスを握るムスメのグーに集中して、指一本一本丁寧に開いて外してもらいました。


先日も、相変わらずムスメが大好きでちょろちょろ近づいて来ては舐めたり匂ったりしようとするぐりこちゃんが近づいてくると手を伸ばし、アゴの毛をぐわしっ!と握りしめてました。
ぐりこちゃん、すごい痛そうな顔しつつ怒る事も噛む事もできず、ひたすらその場で耐えてました。
かわいそうすぎる(涙) 
一生懸命私が指を外しましたけど、ぐりこちゃんが下あごをワナワナさせてたのを見逃しませんでした。
吹き出しがあったら「ヒドイッ・・ヒドスギルッ・・!!ワタシイツモヤサシ犬ナノニナンデッ・・・!!」って言ってた感じの顔でした。

そしてワタシにはパイを飲んだ後、おもむろにてぃくびをグワシッ!!と握りしめて、爪を立てて握りつぶそうと致しました。痛い、ホント痛いっつの!!!



本当に悪気はないってことで、いいんですよね?
(何か密かな不満があるとかじゃないですよね。)



pagetop ↑

SOLDでお買い物

2014.01.06(Mon)

『赤ちゃんアイテム』 Comment-Trackback-
モナコではもう数日前からSOLDが始まっているし、今じゃWebでVente privéeが既に始まっているブランドが殆ど。
従来は自分の物を買っていたワタクシですが、この体じゃ新しい服を買う気も起こらず…。
とりあえずナニも持たずにはだんかんぼうでこの世にやってきたムスメに買うのが先だよね?てんで、ガンガン買い始めてます。


丁度1ヶ月用の55cmサイズがパツパツになってきました。
サイズ感としてはPetit bateauが微妙に54cmとか書いてあってその通りちょっと小さめ。
Jacadiは2ヶ月半の今現在ですが、1ヶ月用が丁度ピッタリぐらい。物によってはパツパツという感じ。
Bonpointは服によって同じ月数でも全然大きさが違うという…。
いずれにしても、丁度3ヶ月サイズが欲しくなってきてたので、このSoldを待ってた!




IMG_7448.jpg

これはJacadiにて。
言わずと知れたフランスの子供服ブランドです。
作りもきちんとしてるし、スナップの付け方とかも好みだし実用的。


最近はリズムを作る為に、朝はパジャマから服に着替えさせる様にしているので、少しお洋服も買いました。
パジャマはこちらのは足先まですっぽり隠れるタイプ。
そういえば日本だと靴下ははかせないっていうのが多いですよね。
こちらは足はしっかり覆う様に言われます。ついでに頭も。
だから新生児とかみんな帽子かぶってますが、うちのムスメは帽子かぶせると激おこになるので、カワイイのにかぶせられてませんの(涙)

3ヶ月、6ヶ月ぐらいまでこのバーゲンで買いそろえてしまいたいところ。
ネットで買い物できるのは、乳児抱えてる身にはホント便利ですね。

pagetop ↑

産後の私の体重

2014.01.03(Fri)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
今朝、着替えの時にいつもの様に、足を動かしたり、手を動かしたりと体操させつつ遊んでいて、両腕を引っ張りながら起こしてみたら首がちゃんとついてきた。
いい感じで成長の一つの段階と言われる、「首座り」に向けて突き進んでるモヨウ。


ムスメの成長著しい今日この頃ですが、私の体は一向に痩せる気配がありません。
結局、マックス時で妊娠前から13kg増ぐらいで、現在8kg減、まだあと5kgあるわけですが、実際には8kg落としたい。
てか、妊娠が発覚した頃が丁度普段より3kg増ぐらいだったもんで、なんていうかどさくさに紛れてこの際落としたい。

でも8kgってホントすごい量ですよ。
自分のシルエットがなんかもうもっさりしてるもん。
鏡見てもうんざりするし、服がとにかく入らないもんね?

そしてお腹は異様に空くし、食べずにいられない。
きっとタニタみたいな食事をしたら痩せられるんだろうけど、とてもじゃないけど料理をしっかりしてる時間がなくて、お腹がすいてて食べるチャンスの時にパッと口に入れられるものをつい食べちゃう。
そういう「パッと食べられる物」って、なんかジャンクだったり高カロリーだったりお菓子だったり…つまり簡単フードはダイエット向きの体に良い食事じゃない。

母乳だと勝手にドンドン痩せていくから、とか聞いてたのに、全然痩せて行きやしない…。
圧倒的に運動量も足りてない感じがするし、うーん、どうしたらいいかなあ。

少し食べる量、というか、まあ甘い物減らせって話だなあ。
でないと、とにかく着れる服がそれでなくても授乳のせいで限られてるのに、さらに体がみっともなくて着れない服が多くて。ましてやこんなサイズでお洋服も買いたくないし、ますますしょうもない格好でウロウロしているから余計からだも緩慢になってる気がするよねえ。
いかんなーこんなんじゃ。

芸能人みたいに、産後2か月で某エクササイズの芸能人専門人気先生とかについて体戻したりなんて、一般人にゃ時間も子供見てくれる人も無駄なお金も無くてむりだよなー

とか言うのは言い訳で。

そんなもんカシキセンセイがいなくたって、一人で頑張って戻す人が多数なんだから、私もがんばらにゃーね。

pagetop ↑

♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2014 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。