スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

Bonpoint スキンケア

2014.02.28(Fri)

『ママアイテム』 Comment-Trackback-
先日Bonpointへ買い物に行った時、スキンケアラインのアイテムも色々見せてもらいました。





IMG_8596.jpg

もちろんベビーが使える様な処方で作られているそうです。
元々オードトワレをもっていたのですが、今回気に入ってボディークリームとバスオイルを購入。

ジャスミンやネロリっぽいお花の香りで癒されます。

バスオイルは、数滴たらすとお湯がほんのり乳化します。
ムスメのお風呂タイムに使ってあげると、湯上がりのはだがしっとりして、特にこちらの水のカルキがきになりません。
モナコはそれほど水が硬くないのですが、もっと硬水のエリアだったらより実感できそう。

ボディークリームは自分用。
ムスメはボディクリームは今のところアヴェンヌかMustelaがあっている様なので。
このクリーム、つけるとさらっとして付け心地がとても軽いのです。
春になってもう少し暖かくなってきたらつけたいな。





スポンサーサイト

pagetop ↑

3台目ベビーカー☆Babyzen yoyo 0+

2014.02.26(Wed)

『赤ちゃんアイテム』 Comment-Trackback-
ベビーカー見本市ですか?みたいな状況になっている我が家。




フランス製の小型ベビーカーBabyzen yoyoを購入しました。
これは一部航空会社では機内手荷物として持ち込み可のベビーカー。
エアフラも公認です。

STOKKE SCOOTを購入する際に、これも迷っていました。
ただ、メイン機にするにはちょっと不安があったので、最初にSCOOTを購入したのですが
Babyzen yoyoはやはりそのコンパクトさと、軽さが特徴といえるでしょう。

以前はBabyzenyoyo 6+といって、6ヶ月以降の腰座りが完了してから使用できるタイプだけだった様ですが、今は0+といって新生児から使える様になっています。
これはオプションでパーツを付け替えるだけで、同じシャーシで利用可能です。
ムスメもうすぐ6ヶ月になりますが、まだまだ腰座りは程遠いので、新生児〜通して使える様にCompletというタイプを購入しました。
これで0ヶ月から必要なパーツが一式全部揃って届きます。

で、yoyoというこのネーミングの通り、ヨーヨーの様に片手でぼーんと放り投げる感じで簡単に折り畳んだ状態からベビーカーを展開できるという。
実際にやってみましたが、ちょっとコツは必要なものの、今までのベビーカーの中で一番展開・折りたたみとも簡単でした。
軽いからってのが大きいとは思いますが。




概ね、誇大広告ではなく、こんな感じで簡単に使えます。







IMG_8567.jpg

我が家で購入したのも、ビデオと同じフューシャピンク。
0+で組み立てました。









IMG_8570.jpg

うちのSTOKKE SCOOTと並べたところ。
大きさが断然違うのがわかると思います。









IMG_8571.jpg

縦にも横にも高さにも、一回り以上違いがあります。










IMG_8575.jpg

娘を入れてみたところ。
生後4ヶ月、身長62cm、体重6.6kg。
まあ、普通に入れます。それほどきつい感じもしないし、入れられて嫌がる事も無し。







IMG_8566.jpg

そして折り畳むとこんな風に袋に入れられて、肩から下げて持ち運べます。
重さは5kg強だから、日本の軽量ベビーカーよりは重いかな。




さて、うちの場合、一台目のBugaboo cameleon、二台目のStokke Scootとの主な比較になりますが、
やはり使い道とメリット、デメリットが全然違うという感じ。

バガブーやスクートに比べたら、そりゃもう素材とか手触りとかは圧倒的におもちゃっぽいです。
ただ、思ったよりも走りは滑らかでした。

うちで想定している使い分けは

バガブーカメレオン:レジャー(海・山)、モナコ内での徒歩圏内
ストッケスクート:モナコ内での徒歩圏内・バス利用・スーパー買い物(物入れが大きい)
ベビーゼンヨーヨー:車での外出、旅行用(コンパクトさを求めるとき)

例えば、日本に旅行、なんて言うときは断然ベビーゼンヨーヨーが便利だと思います。
飛行機移動、日本国内での移動を考えてもコンパクトなこのタイプが役立ちそう。
それから、パリに行ったり、都市部に行ったりして、メトロ等使うときもスクートでは無理すぎるからベビーゼンヨーヨーが良さそう。

だけどモナコ内でお散歩をしたり、保育園へ行ったり、買い物に行ったり、そんな普段遣いにはバガブーカメレオンかスクートが便利。タイヤの安定や乗り心地の良さはやはり比じゃないと思います。

Babyzen yoyo まとめ
<良い点>
・小さい、軽い。
・折りたたみ・展開が簡単。(ストッケは簡単と言っているけどやっぱり大変)
・飛行機で手荷物にできる。トランジットでも使える。
・メトロや電車でもコンパクトにたためるので使いやすい。
・新生児〜長く対応可能
・車移動でもトランクにコンパクトにおさまる。
・いろんな色が選べてカワイイ
・0+利用時、ハンドルを下に折り畳む事で簡易オムツ替え台にも使える。

<残念な点>
・作りが若干安っぽい(STOKKEやBUGABOOに比べると)
・その割に案外高い
・乗り心地等は最高級とはいえない



さ、これで日本に帰ってきますよ〜!

pagetop ↑

ファーストシューズ

2014.02.24(Mon)

『赤ちゃんアイテム』 Comment-Trackback-
まだ寝返りすらしないんですけれど






IMG_8544.jpg

1stシューズ♡
靴を履く事自体に慣れる為にも、そろそろ履かせた方が良いとの事だったので。

ただムスメ、親に似て足がちっさいため、4ヶ月なのに2ヶ月ぐらいの大きさらしく、月齢で選んだこの靴はデカ過ぎました(笑) ちなみにzara babyです。







IMG_8542.jpg

ベビーカーに入れてると勝手に脱いじゃってるんだけどね。






pagetop ↑

4ヶ月検診

2014.02.22(Sat)

『小児科・健康』 Comment-Trackback-
今日は4ヶ月検診でした。

ワクチン
・Infanrix hexa 2ヶ月時と同様の混合ワクチン
・Prevenar13 肺炎球菌

それからロタ飲み薬。

注射は太ももにうつのですが、1時間前に麻酔クリームを塗ってから出かけます。
そのせいか、ブスっと思い切りさされた割にはあまり泣かなかったかも。
というか泣き出すタイミングが針をさすよりも遅かった。
痛みがあとからきたのかな。


身長:62cm (前回59cm)
体重:6600g(前回5720g)

なんか丸く丸くなっている気がしたのは気のせいではない様です…。

その他、音、光、物に対する反応をチェックして特に問題無し。
うつ伏せで腕をついて胸をあげたりする事ができるのもOK。
特に問題なく、健康にすくすく育っている様で安心です。

さて、今回は離乳食についての指導がありました。
離乳食、フランスでは4ヶ月ぐらいからぼちぼちスタートし始める様です。
ただ先生曰く、赤ちゃんが食べたいと思う時にスタートすれば良いし、遅くとも6ヶ月までに始めればいいので、今すぐじゃなくてもいいと。大人が食べてるのをジッと見ていたり、よだれをたらしていたり、手を伸ばす様な仕草をしたり、とにかく「これは食べてみたそう?」と思ったらスタートしてとのことでした。

進め方は、こちらはまず野菜を昼食にくわえる事から。
オススメはズッキーニ、人参、インゲン等をくたくたに煮てからピューレ状にしたものから。
日本人としては、まず10分粥が基本だろ!という思いがあったので、「米からじゃだめでしょうか?」と聞いたところ、お米は(穀物は)6ヶ月過ぎてからねとのこと。
まあこの辺は、もう国に寄って様々ってことだろうから、自分の納得いくものをすきなやり方でやったらいいかなあと思って、「はい、はい、」と聞いていたけれど多少アレンジしてしまうかもしれません。
お昼のお野菜がある程度食べられる様になったら、2週間後ぐらいからオヤツの果物を与える様にと。果物もピューレ状、いわゆるコンポートの状態の物で、りんご、梨、プラム等からスタート。プラムは便秘の時は特にあげるといいそうです。

ところでうちのムスメですが、「食べたそうにしている」かどうか、よくわからない。
というのも、食事の時間、大体彼女は寝ている事が多くて、私達が食べているときに側にいる事がないのです。
夕食時なんて、もう絶対我慢できずに寝ちゃうものね…。
どうしましょう。

pagetop ↑

フランスパスポート

2014.02.20(Thu)

『生後4ヶ月』 Comment-Trackback-
ムスメのパスポートができました。







IMG_8531.jpg

フランスのパスポートです。
日本国籍とフランス国籍、両方もっています。
成人する時にどちらか選ばないといけないという決まりになっています。


フランスのパスポートを取るまでにこれがまた時間がかかりました。
ムスメの場合、モナコでの取得になるので、フランス人がモナコ=外国でパスポートを取得するという状態になります。
そのため、在モナコフランス大使館へ行って手配します。
むしろそこは、ニースの市役所とかで手続きするよりはスムーズなのですが、今回はムスメの出生届けを移して、Livret de famille(フランスの戸籍帳の様な物。)を取得したりと、その他の手続きも発生したので時間がかかってしまいました。

それにしても、パスポートの写真が、完全なる赤ん坊なのに、このパスポート5歳まで使うって面白い。
フランスのパスポートには、身長とか目の色とかも記載する欄があるのだけど、身長=60cmとか書いてあって。
それこそ1ヶ月ですぐ伸びちゃうのにね?!
目の色も、赤ちゃんのときから成長したときでは変わる事も多々あって、そしてうちのムスメの目の色は何色となんとも表現しづらい色で。これは私とも旦那とも全然違う色で、グレーとオリーブと茶の間みたいな。光の当たり具合でも全然違うのです。だから大使館でも係の人と、「うーん・・・何色・・・だろうなあ?」とか言い合って、結局当たり障りなさそうにMarron(栗色)にしておきました。




さて、やっとパスポート取れたので、日本へ里帰りできる事に。
そうそうにチケットを予約して、もう来週末にはこちらを出発です。

今回は犬達は旦那さんとお留守番です。
犬2匹+乳児1人+ガイジン1人とか、ムリムリムリ!! 引率できねえ!!! という感じなのでね。

生後4ヶ月の赤子と二人の飛行機旅。
フライトはエールフランスでCDG経由で取りました。
バシネットも確保完了。
明日は丁度4ヶ月検診なので、ドクターに注意事項とかも聞いてこなくちゃ。

pagetop ↑

3ヶ月の生活スケジュールと授乳

2014.02.19(Wed)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
生後3ヶ月の生活スケジュールと授乳についてまとめておきます。


7:30 起床
8:00 授乳 (母乳+ミルク120〜150ml)
   遊び
9:30 朝寝 (大体45分〜1時間。外出だとベビーカーで寝る)
10:30 遊び
11:30 授乳 (ミルク150〜180ml)
12:00 昼寝 (工事の昼休み、静かになる時間を狙って2時間タップリ)
14:00 遊び 
15:30 授乳 (ミルク150〜180ml)
16:00 夕寝 (したりしなかったり、外出でベビーカーの中だったりも)
18:00 起きて遊び
18:15 パパとお風呂+クリーム等のケア
18:45 ママンが授乳(母乳+ミルク120〜150ml)
19:00 就寝


ほぼ毎日このパターンで固定しています。
夜中の授乳はすっかり無くなりました。ノンストップで朝まで寝ています。
明け方、時々目覚めて「びえーー」とか言う時がありますが、おしゃぶりをくわえさせるとそのままちゅくちゅくするまでもなく眠ってしまいます。

夕方のぐずりがひどかったのですが、夕寝の時間を思い切って増やしてみたらあっけなく改善しました。
そしてその後、夜眠らなくなったらどうしよう?という懸念は無用で、夕寝をしてもなお、夜は普通に寝てました。

ていうか、うちのムスメ、すごい寝るんです。
旦那が心配して次の検診で小児科の先生に聞いて来てよ、とか言う程に…。
まあ、眠りもおそらくこの子の個性の一つなんだろうなあと私は気にしてないんですけどね。
それによく寝てくれると、ママとしては助かりますし。
基本的に、起きて2時間経つと眠くなるみたいです。
目の周りが赤くなってきて、目をゴシゴシしだしたり、ぐずり出したりするのですぐわかります。
そうなったら、ベビーベッドに入れて、ジゴトゥーズに入れるとすぐおしゃぶりをくわえて目をつぶって寝る体勢にはいっちゃいます。
静かで暗い部屋の方がよく眠れるみたいで、週末とか工事さえなければ、いつまででも寝てしまう程で…。
なので、2時間程度で起こす様にはしています。

そして、これだけ良く寝るせいか、この一ヶ月の成長は身体的にもすごく大きかった!
いきなりぐーんと大きくなった気がします。
今まで着れてたお洋服やパジャマがいきなりパツパツになってきて、次の6ヶ月サイズがもう丁度いいぐらいに。
3ヶ月の衣類は着る期間があっという間だったなあという印象。
時の経つのが早く感じた期間でした。

これからぼちぼち、この就寝時間をあと1時間ぐらい後ろにずらしていく必要があるのですが、まだ保育所開始がはっきりするまではこのままでいいかな。




IMG_8422.jpg

pagetop ↑

生後3ヶ月まとめ

2014.02.17(Mon)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
生後3ヶ月最終日という事で、まとめ。

・うつ伏せで顔を上げて肘で体を支えていられる様に。この体勢で笑いも出る余裕。
・ミルクが150ml平均x一日4〜5回に。時には180mlも飲める様に。
・上記に付随して、母乳を減らす様に。ただパイをもてあそぶのは相変わらず大好き。
・姿が見えなくなると泣く、そして返事をすると泣き止む。
・目が合うとニッコリ。
・朝起きて、明るくしてあげるとしばらく怒らず一人遊びする。
・オムツサイズが3に。(※仏パンパース)
・うんぽが成長。固めのクリーム状。そしてクサい。
・哺乳瓶を見せると、口をぱくぱくする。
・TVのいないいないばあっがすき。
・手しゃぶり、お洋服の袖しゃぶりが大好き。
・あやすと爆笑する。
・くすぐると爆笑する。
・とりあえず爆笑する。
・犬達に顔をペロされると、顔をしかめる。
・夕方になるとやっぱり疲れちゃって機嫌が悪くなる。
・夜はよく寝る。もう朝まで起きずに寝る(19時〜7時まで)

2ヶ月のまとめとかぶる感じだけど、それぞれの項目でよりはっきりと行動する様になって来た気がします。
明らかに、親とよその人は判別している感じ。
よその人だと結構いい子ぶるけれど、親だと「ぎゃわーん!」となる事多し。
概ね良い子で、本当に手がかかりません。
ミルクが母乳の量を超える様になってから若干便秘気味でしたが、それも修正された感じ。
ミルクが多くなったせいか、うんぽがクサくなりました。
母乳の時みたいな、水っぽくて白いツブツブが沢山のヨーグルト風味じゃなくて、もう少し緑がかったクリーム状でクサいうんぽっぽに変化しました。(※赤子がリアルタイムにいる人以外には「ちょやめてよ!」な話ですまん)





IMG_8484.jpg

日々成長。
そろそろ生後3ヶ月の洋服はサイズアウトするものもチラホラ。
(※ムスメはどちらかというと小振りなサイズ)
6ヶ月のお洋服を着始めました。

pagetop ↑

産後の抜け毛

2014.02.16(Sun)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
噂に聞きし、産後の抜け毛。
産後約4ヶ月。
とうとうやってきた。

ここ1週間ぐらい、なんとなく地肌が荒れるなあ、痒みが出たり、地肌そのものが固くなっている様な感じがするなあ、と思っていたのと時を同じくして、家に落ちてる自分の髪の毛が気になる様に。
そしてシャンプーの時にごっそり抜けるこの感じ。
ああ、これが例の・・・と納得。

ある程度仕方無い事みたいだけれど、やっぱりなんかギョッとしちゃうものです。

頭皮ケアとかしっかりしていけばいいのかな。
あと髪が伸ばし放題でかなりロングになってきたので、少し短く切るっていうのも一つの手かもしれない。



髪じゃなくて、脂肪が抜けてくれりゃあいいのにさ。



---

そして今日は家族3人で初めて?ぐらいの、長時間のお出かけでした。

お昼ご飯を初めてちゃんとレストランで食べました。
お友達のお店なので行きやすかったってのもあるけれど、食事の間、ムスメもいい子で寝ててくれたし、後半起きてしまったけれど殆ど食事は終わっていたので、膝に抱っこした状態でも食べる事ができたし、まずまずの外食体験。

そして食後は車でニースまで。
ニースに着いた頃、ミルクの時間だったのでカフェに入ってそこでミルクを作って授乳。
外出先だったけれど特に動揺する事も無く、いつも通りにしっかり飲んでくれました。

それからボンポワンに寄って春夏の新作とか、私の服とか色々見てお買い物。


IMG_8451.jpg

これは私用に買った靴。
すごく柔らかい皮でできてて履きやすい。
バレリーナシューズって、ぺったんこだからといって必ずしも履いて楽なものばかりじゃなくて、微妙に足が痛くなったりするのだけど、これは足に柔らかくフィットしてとても良さそう。
ターコイズのベースに凝った刺繍が施してあって素敵なのです。

また他に購入したムスメ服とかも後日UPします。


その後は義妹の働くカフェに寄って、夕方帰宅しました。

ムスメは一日中、驚くほどのいい子でした。
お買い物をしている間はパパと店員さんとにあやされて機嫌良くしていてくれたし、
カフェではベビーカーで寝ちゃってたし、車の移動は毎度のことながら即寝だし。
帰宅したのが7時半頃になっちゃって、いつもは7時に寝てるので大慌てで着替えさせて、今日はお風呂は無しにして、ミルクを飲ませたらすぐに寝ちゃいました。
一日中、移動中寝ていたのだけど、やっぱり外出は疲れるのね。
明日はおうちでゆっくり過ごしましょう。

pagetop ↑

母乳実感の乳首

2014.02.15(Sat)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
つい先日、ムスメの哺乳瓶の乳首の先が裂けてしまいました。

母乳実感のM乳首を愛用しているのですが、これ1個しか無くて予備がない。
ちょうど数日前に日本から追加で予備の乳首を送ってもらっていたところだったのですが、まだ到着しておらず…。
手元にある母乳実感の乳首ははSSサイズの新生児の時に使っていたもののみ。
予備がつく前に丁度破れてしまうとは。

SSを試しに使ってみても殆ど出てこないので、怒ってギャン泣き。
結局飲んでる途中で疲れてしまって、いつもの半分ぐらいしか飲めずに寝てしまって一日のミルクの量も随分少なくなってしまいました。

ミルクへ移行しているので、母乳の量も随分少なくなっているので、とても母乳で一日量はまかなえないので、ミルクも飲んでもらわないと困る!って、家にあるあらゆる乳首を試したけれど、母乳実感の乳首ってちょっと特殊な形をしてるから、他の乳首は受け付けなくなってしまっていて大騒ぎ。
母乳との混合で使うのにはとてもいいんだけど、他の哺乳瓶と併用は難しい気がします。

結局、NUKのMでだましだまし、ゆっくりと調節しながら、今日はなんとか飲める様になりました。

早く乳首届くといいなあ。

海外で母乳実感使っている方は、予備乳首もストックしておかれる事をオススメします…。




IMG_8291.jpg

IMG_8292.jpg


本文と全く関係ないですが。

歯のないムスメの笑顔。
はぐきまでもが眩しすぎる。

pagetop ↑

お雛様

2014.02.08(Sat)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
日本の両親から、ムスメへ初節句の雛人形が届きました。

希望は収納や何やら考えても、コンパクトサイズである事、あとは自分のお雛様と同じく木目込み人形である事、顔が好みである事という事でした。

そこでピッタリ来たのが原孝洲でした。

衣装や台座の好みだけ伝えて、後は両親に選んでもらいました。







IMG_8255.jpg

顔が赤ちゃん顔でカワイイのです。
ぽってりした、正に初節句の今のムスメになんだか似ています。









IMG_8256.jpg

大きさも台座の横幅が50cm強とかで、棚にすっぽりとちょうど良くおさまるし、片付けもスペースを取りません。

かわいくて嬉しい。
自分のお雛様はあんまりピンと来てなかったけれど。

ムスメのお雛様の方がより大事に感じて嬉しいかも。



pagetop ↑

ハンドリガード

2014.02.07(Fri)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
平均からしたらちょっと遅めなのかもしれませんが
数日前から、きわめてはっきりとハンドリガードする様になりました。

※ハンドリガードとは
赤ちゃんが成長の過程で自分の手を認識してジッと見つめる事。
こうして赤ちゃんは自分自身の体の部位を認識していき、口に運んだりして少しずつ成長していくのだそう。
初めて気づく自分の部位は、「手」って事。

文字通り、「・・・これは?」みたいな感じで、もの凄く真剣に見つめてました。
ほぼ一日中、手をじーーーっと見つめて過ごしていたムスメ。






IMG_8230.jpg

ものすごいかわいいのです、その姿。
小さいクリームパンみたいな手をじーーっと見つめて、時々口に運んだりして。

そうよ。
それがおててなのですよ。

pagetop ↑

ムスメのネントレ風

2014.02.04(Tue)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
乳児を育てつつ、ネットの海をさまよっているとたびたび出会う単語に「ネントレ」というものがあります。
もちろん意味がわからなかったのですが、ネンネトレーニングの略らしい。

育児用語も沢山略語があります。
「完母」(=完全母乳育児)、「完ミ」(=完全ミルク育児)なんてのも、衝撃的な略語。

ネントレとは、赤ちゃんが一人で眠りにつける様にするためのトレーニングなのですが、それにも色々なやり方があって、そこに賛否両論も色々あって。

よく聞く言い方で「泣かせるネントレ」「泣かせないネントレ」
多少泣かせてもスパルタで寝かしつけを一人でできる様に最短距離を走るのか、トラウマにならないように、ゆっくり時間をかけてホトケ戦法でゆくのか。

すごいざっくりした解釈ですが、そんな感じでしょうか。

と、ここまで書いておいてなんですが、ムスメの場合、気づいたら一人で眠れる様になっちゃっていたもので。

だからネントレは今のところ必要ではないのですが、一人で眠れる様になったのも、何もしなかったわけでもなく。
いくつかやってきた事があったおかげかもしれないなと思うので、一応記録しておきます。



まず、ベースに、ジーナ式と呼ばれる以下の本を一度読んでいます。




ネントレでは有名な本だと思いますし、過去エントリーでもこの本に触れた事があります。

内容は、赤ちゃん主体で一日を過ごさせないで、ある程度親の側でタイムスケジュールをコントロールするというもの。そのタイムスケジュールが月齢ごと、細かく指示されてます。

この本自体は、もの凄く読みづらいです。
産後すぐなんて忙し過ぎてとっても読めない。
かといって産まれる前は、実感があまりないし、何しろ読みづらい本で目がすべって全然頭に入ってこないというシロモノ。
だけど新生児期のバタバタが一段落した、2ヶ月頃に改めてふーん。と一読。
一回目と変わらず、特にこれを読んで衝撃的に目覚めた!とか言う事もなく。
だけどなんとなく、ざっくりとした「スケジュールの観念」を頭に。



同様に、これも読んでいます。




これはネントレ本ではなくて、育児書ですが、ポリシーとしてはジーナ式とは反対です。

赤ちゃんの要望にできるだけ答えてあげる方式。だから添い寝、添い乳、推奨。夜中の授乳も基本的に赤ちゃんの求めに応じてDemande feedしましょうねというもの。

どちらもそうだなと思うところがあるし、どちらもそれはちょっと、と思うところがあるし。
なので両方を適当につまみ食いしつつ、どちら式でもなく適当にやってました。


夜の寝かしつけ。
それまでは抱っこしてユラユラしたりスクワットしたりして、寝付いてからベッドに置いて、背中スイッチ発動で振り出しに戻る…ってずっとやってたのですが、ある時ふと、ジーナ式ちょい導入な感じでやってみたのです。

夜、お風呂に入れて、マッサージをして、静かにスキンシップタイムを過ごして、暗くした寝室で授乳して、そのままベッドに置くというやり方。
すると、抱っこでの寝かしつけをしないで、起きてる状態でベッドに置いて、「おやすみ」と部屋を出てきたのにも関わらず、普通に一人で寝たのです。

1時間後とか、2時間後とかチョイチョイ目を覚ましてわーっと泣いたりする事もありました。
最初の頃は、都度部屋へ行って、抱っこしてみたり、ナデナデしてみたり、トントンしてみたりと対応していたのですが、わーんと泣いて、2分ぐらはジッと部屋に入らず待ってみると、そのまま寝てしまう事もしばしばある事に気づきました。

寝ぼけた様な感じで、突然ギャー!と絶叫したりする事もあって、そんな時は逆に一旦起こしてオムツ替えをしたりする事で、寝ぼけから目覚めて、再びスムーズに入眠できるということも。

そんな感じで寝付きがとても簡単になりました。

その後、夜中の授乳について。
今までは夜7時の授乳をしたら、ベッドへ入れて、その後自分が就寝する11時頃に無理矢理起こしてパイを飲ませ、その後ムスメがむずむずと起きてふんふん言い出す、1時頃、3時頃、明け方数回、起きるままに起き出して授乳していたのですが

ある時それほどパイを飲んでいない事に気づいて、夜中ふんふんいっても、ちょっと様子を見てみる事にしたら、そのまま2分ぐらいで眠ってしまうという事が発覚。

以来、いちいち起きないで、様子をうかがうか、抱き上げずにトントンで様子を見たら、深夜の授乳は0になりました。
おかげでパイは風前のともしび、段々でなくなってきましたが。
しかしミルクに移行中、そうこうしているうちにも離乳食となりそうなので、もうパイの事は忘れます。



という事で、ムスメは今のところ驚くほど手がかからず、楽でありがたいです。
日中も、育ち盛りなのか、良く寝て、良く飲んで、良く爆笑して、すこぶる良い感じです。



そしてうんこがどんどんクサくなって来てそれもまた愛しいです。

pagetop ↑

♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2014 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。