スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日仏の違う事

2013.12.24(Tue)

『生後2ヶ月』 Comment-Trackback-
出産・育児に関して、日本とは違う事が色々ありました。
先日は沐浴の違いを記事にしましたが、それ以外にも色々。

私はどっちもいいとこ取りで、やりやすい方を採用しちゃってます。

①調乳の仕方
こちらでは粉ミルクは水で作る様に指導されます。
常温のエビアン等、乳児でも飲めるミネラルウォーターでそのまま溶かして作ります。
お湯とか要らないので楽。
あと哺乳瓶の消毒も、最近ガイドラインが変わったらしく、不要と言われます。
中性洗剤で普通に洗浄し、できれば熱いお湯ですすいで自然乾燥でOK。もしくは食器洗浄機でOKと言われます。
そんなわけで、ミルクの不都合がかなり解消されます。
深夜の授乳も、ミネラルウォーターと粉ミルクを枕元にセットしておけばすぐつくれるという。
(私は夜は母乳オンリーなので調乳すらしませんが)
ただ、最近は時々哺乳瓶拒否、粉ミルク拒否をする事があって、そんな時は温かいミルクにしてあげるとよく飲みます。
因みに、助産師さんから言われたのは、母乳の温度は24度程度なので、常温水で作ったミルクと同じ温度なんですよって事でした。だけど温かい飲み物の方が好む子は多いらしいです。

②新生児の外出
既に記事にもしてますが、退院直後すぐに散歩推奨。日光に当てる事(=ビタミンDを生成する為)と言われます。
ただしウィルスの蔓延していそうな人混みなどは避ける事。

③帽子と靴下
こちらの赤ちゃん、やたらと頭と足をくるむ様に言われます。
思ったのは、こっちの赤ちゃんって髪の毛が生えてない子が圧倒的に多いので、防護のためにそういわれるのかな。
うちのムスメは髪が結構あったのと、帽子をかぶせるといやがるので今の所被らない事が多いです。

④親子別室
赤ちゃんのうちから寝室は分ける様に欧米では言われる、と聞いた事もある方も多いと思いますが、最近はそればかりでもないです。また逆理論も増えて来ていて、(シアーズ式っていうのかな)乳児期は添い寝してあげなさい、同室にしなさい、と推奨するパターンも増えてます。それはどちらかというと助産師さんに多い気がします。ドクター達は昔からのフランス式で、親子別室って言われます。
うちは物理的に子供部屋を取れる間取りじゃないってこともあって同室ですが(笑)
それにしても、深夜の授乳が必要な今時期は同室でいいんじゃないかなあと思ってます。
ベッドは今の所ベビーベッドで寝ています。
それも犬の乱入に備えてって感じ。もう少し大きくなって、親が判別出来る様になって、甘えたくなって一緒に寝たいって言うならそれでもいいと思ってます。


あと他にも細々色々ある様な気がするけど、また思い出したら書きましょう。

♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。