スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムスメのネントレ風

2014.02.04(Tue)

『生後3ヶ月』 Comment-Trackback-
乳児を育てつつ、ネットの海をさまよっているとたびたび出会う単語に「ネントレ」というものがあります。
もちろん意味がわからなかったのですが、ネンネトレーニングの略らしい。

育児用語も沢山略語があります。
「完母」(=完全母乳育児)、「完ミ」(=完全ミルク育児)なんてのも、衝撃的な略語。

ネントレとは、赤ちゃんが一人で眠りにつける様にするためのトレーニングなのですが、それにも色々なやり方があって、そこに賛否両論も色々あって。

よく聞く言い方で「泣かせるネントレ」「泣かせないネントレ」
多少泣かせてもスパルタで寝かしつけを一人でできる様に最短距離を走るのか、トラウマにならないように、ゆっくり時間をかけてホトケ戦法でゆくのか。

すごいざっくりした解釈ですが、そんな感じでしょうか。

と、ここまで書いておいてなんですが、ムスメの場合、気づいたら一人で眠れる様になっちゃっていたもので。

だからネントレは今のところ必要ではないのですが、一人で眠れる様になったのも、何もしなかったわけでもなく。
いくつかやってきた事があったおかげかもしれないなと思うので、一応記録しておきます。



まず、ベースに、ジーナ式と呼ばれる以下の本を一度読んでいます。




ネントレでは有名な本だと思いますし、過去エントリーでもこの本に触れた事があります。

内容は、赤ちゃん主体で一日を過ごさせないで、ある程度親の側でタイムスケジュールをコントロールするというもの。そのタイムスケジュールが月齢ごと、細かく指示されてます。

この本自体は、もの凄く読みづらいです。
産後すぐなんて忙し過ぎてとっても読めない。
かといって産まれる前は、実感があまりないし、何しろ読みづらい本で目がすべって全然頭に入ってこないというシロモノ。
だけど新生児期のバタバタが一段落した、2ヶ月頃に改めてふーん。と一読。
一回目と変わらず、特にこれを読んで衝撃的に目覚めた!とか言う事もなく。
だけどなんとなく、ざっくりとした「スケジュールの観念」を頭に。



同様に、これも読んでいます。




これはネントレ本ではなくて、育児書ですが、ポリシーとしてはジーナ式とは反対です。

赤ちゃんの要望にできるだけ答えてあげる方式。だから添い寝、添い乳、推奨。夜中の授乳も基本的に赤ちゃんの求めに応じてDemande feedしましょうねというもの。

どちらもそうだなと思うところがあるし、どちらもそれはちょっと、と思うところがあるし。
なので両方を適当につまみ食いしつつ、どちら式でもなく適当にやってました。


夜の寝かしつけ。
それまでは抱っこしてユラユラしたりスクワットしたりして、寝付いてからベッドに置いて、背中スイッチ発動で振り出しに戻る…ってずっとやってたのですが、ある時ふと、ジーナ式ちょい導入な感じでやってみたのです。

夜、お風呂に入れて、マッサージをして、静かにスキンシップタイムを過ごして、暗くした寝室で授乳して、そのままベッドに置くというやり方。
すると、抱っこでの寝かしつけをしないで、起きてる状態でベッドに置いて、「おやすみ」と部屋を出てきたのにも関わらず、普通に一人で寝たのです。

1時間後とか、2時間後とかチョイチョイ目を覚ましてわーっと泣いたりする事もありました。
最初の頃は、都度部屋へ行って、抱っこしてみたり、ナデナデしてみたり、トントンしてみたりと対応していたのですが、わーんと泣いて、2分ぐらはジッと部屋に入らず待ってみると、そのまま寝てしまう事もしばしばある事に気づきました。

寝ぼけた様な感じで、突然ギャー!と絶叫したりする事もあって、そんな時は逆に一旦起こしてオムツ替えをしたりする事で、寝ぼけから目覚めて、再びスムーズに入眠できるということも。

そんな感じで寝付きがとても簡単になりました。

その後、夜中の授乳について。
今までは夜7時の授乳をしたら、ベッドへ入れて、その後自分が就寝する11時頃に無理矢理起こしてパイを飲ませ、その後ムスメがむずむずと起きてふんふん言い出す、1時頃、3時頃、明け方数回、起きるままに起き出して授乳していたのですが

ある時それほどパイを飲んでいない事に気づいて、夜中ふんふんいっても、ちょっと様子を見てみる事にしたら、そのまま2分ぐらいで眠ってしまうという事が発覚。

以来、いちいち起きないで、様子をうかがうか、抱き上げずにトントンで様子を見たら、深夜の授乳は0になりました。
おかげでパイは風前のともしび、段々でなくなってきましたが。
しかしミルクに移行中、そうこうしているうちにも離乳食となりそうなので、もうパイの事は忘れます。



という事で、ムスメは今のところ驚くほど手がかからず、楽でありがたいです。
日中も、育ち盛りなのか、良く寝て、良く飲んで、良く爆笑して、すこぶる良い感じです。



そしてうんこがどんどんクサくなって来てそれもまた愛しいです。
♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。