スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離乳食 第2段階

2014.05.04(Sun)

『離乳食』 Comment-Trackback-
6ヶ月検診で、離乳食について次のステップへすすむべくアドバイスがありました。


一日の離乳食スケジュール

7時:Lait de 2em age (ミルク2段階目)210〜240ml

11時:野菜ピューレ120g 
   鶏肉(ささみや胸)、七面鳥肉、魚(週2回まで)を10g
   もしくは卵1/4(全卵!)
   オリーブオイル
+ミルク90ml

15時:フルーツコンポート or ヨーグルト or フロマージュブラン 
   生のフルーツは7ヶ月以降
   +ミルク90ml

19時:ミルク210ml〜240ml
   or
   野菜ピューレ150g
   +
   パスタ、クスクス、パン 等のグルテン(炭水化物)(ミルクも追加可)


という様な指示がありました。


フランスでは、炭水化物系は7ヶ月以降で指示があります。
が、うちの場合、この点は日本式を取り入れて、かなり初期から10分粥を食べさせています。
そしてパン粥的な物ももう6ヶ月で食べてますので、小麦・米はOK。

タンパク質についてはまだ一度もあげた事がありません。
フランスで謎なのは、かなり初期から「ハム」が離乳食として導入される事。
これだけはどうも「?」なので、私はハムは離乳食完了ぐらいまではあげない予定。
保育所にも「ハム禁」でお願いする予定。

それから卵。
これももぐもぐ期で安定するまで、8ヶ月〜9ヶ月以降まではあげないと思います。
ちょっとアレルギー怖い&日本の卵程品質が安定していないのでパスします。

それから「魚」についてはこちらの先生は水質汚染などからあまり初期のタンパク質として推奨してこないのも日本と違うところかなと思います。
日本だとしらす辺りからあげる人が多そうなのですが、こちらは魚はよっぽど鮮度と質の良い魚が捕れる地域以外は割と後からになりそう。

そして結構早く薦められるのが乳製品。
ヨーグルト、チーズ、等々。
これもお国柄なのかな。
ヨーグルト辺りは、ぼちぼち、7ヶ月に入ったら始めるかも。

保育所は、基本的には「一度家で食べた事のあるもの」しか与えてくれないので、タンパク質を進めるのも大変そうです。
というのも、タンパク質は夜ではなくて、消化する時間がある昼食に食べる事推奨なので、平日は私があげる事はできませんから週末に導入して、それ以降毎週1品目追加とかそんなスタートになりそうで。
ある程度食べたら、後は保育所スタートにして欲しいのだけど、どうなのかな。

とにかく最近は食に興味津々のムスメ。
私達が何か食べていると、口をパクパクさせて反応している勢いで。
まあ、想像通りですが、私達に似て、食いしん坊な子になりそうです。


♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。