スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の豪華ランチ

2014.05.11(Sun)

『離乳食』 Comment-Trackback-
日曜日、おうちで離乳食だったので手作りしましたよ。







IMG_9590.jpg

・10分粥
・アリコココ(平たくて長いインゲンみたいなの)と玉ねぎのピュレ(昆布出汁煮)
・鶏胸肉の水煮フープロで細かくしたもの

野菜も肉も片栗でとろみをつけてます。
それから小さじ1杯のエクストラバージンオリーブオイルを入れてます。(ドクターからの指示)

結構な量だったので、食べられるだけ食べたらいいやと思いきや、おかゆは完食。
野菜もほぼ完食。
肉はモソモソした感じで口に残るのが嫌みたいで、時々べろっと味を吸いとった肉だけ器用に出してました(ーー;

よく食べて、さらにまだ食べたそうにしていたので






IMG_9604.jpg

プチスイスあげてみました。

これはフロマージュブランをさらに水分を切って、生クリームを加えたものっていう、何ともデブになりそうな美味しい生チーズなんですが、なんとフランスだと離乳食で食べさせろって言われるのですね。
んで冷蔵庫にあったので、ちょっと試しにあげてみました。

一口目は、何とも不味いものを食べてしまった!っと、グエーーー!とヒドイ顔をしたのですが、そのヒドイ顔のままもぐもぐもぐ・・・ごっくん。「もう一口ー!」とばかりにアーン。

そんな顔しながらも食うのか?と思いつつもう一口あげてみたら、またすごい変な顔。
半泣き。
だからプチスイスのカップを差し出して、自分で指を突っ込んでそれを味わわせてみる事に。
そしたら何度も指を突っ込んでは口へもって行くので、ああ、こりゃ美味しいんだわとスプーンで私があげました。

初めての乳製品なので、大体小さじ1杯、もうちょっとかな、あげたところで切り上げましたが本人はもっと食べたそうでした。

乳製品を入れられると、ミルクをぐんと減らす事ができるので、フランス式の離乳食の場合は結構大きなステップとなります。味は気に入ったみたいだし、アレルギーとかも問題なければいいな。






IMG_9591.jpg

"ENCORE!!!"

変な顔しつつ、もう一口をリクエストするムスメ。




プチスイスまで食べたから、ミルクはいらないかと思ったら、そこは別腹らしく。
食事終わってもミルク出さなかったらワーワー文句言って怒られました。
そして150mlキッチリ飲み干しておられました。

食いしん坊…。




フランスの離乳食では、日本みたいな、「ゴックン期」「モグモグ期」「カミカミ期」みたいなのがありません。
ずーっとブレンダーでドロドロにしたピュレです。
食べさせる素材だけが変わって行く感じ。

市販の離乳食を見ると、それでも段々粒が大きくなっていくので、後は適当に本人の食べっぷりに応じて変えていけばいいのかな。
因にうちのムスメはまだ塊があると、はぐきで噛める程柔らかくても嫌みたいです。
あと肉のツブツブとか口に残るものも嫌みたい。
それ以外はお野菜は何でも良く食べるし、ゴハンもパンも大好きです。
最近は麦茶も飲める様になりました。

♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。