スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14w0d:トリプルマーカー血清検査の結果

2013.04.19(Fri)

『妊娠初期(8週~15週)』 Comment-Trackback-
前回のT1(第一回公式)エコーのあと、そのまま院内のラボでこれまた必須となっているトリプルマーカー血清検査を行いました。
いわゆる、胎児スクリーニングというやつです。

フランス(モナコ)では、この12週のNT(首の後ろの浮腫の測定)と、トリテストがセットになって必須となっていて、このテストの結果をもって羊水検査に進むか否かを決めます。
この結果でわかるのは染色体異常の確率。あくまで確率なので、この2つのテストだけでは本当に染色体異常があるか否かはわかりません。

主にわかる病気としては、13、18、21トリソミー(ダウン症候群)、ターナー症候群等です。

ダウン症候群等染色体異常に関しては、母体の年齢が上がるにつれてその確率も上がっていきます。

私の場合は38歳ですので、およそ1/140の確率でダウン症の可能性が何もしなくてもあるという事です。
(140人の38歳の妊婦がいたら、そのうち1人はダウン症児が発生する割合)

これを血液検査、及びNTの厚さから確率として計算して、羊水検査に進むか否か決定します。
羊水検査でも1/300程の流産の可能性もあり、リスクが0なわけではありません。


・・・とまあ、色々とサイトを見て悶々とした日々が続いておりました。
だけど実際問題、お腹は日々出てくるし、ドップラー使えば心音もシャコシャコ聞こえてくるし
もうワタシの中では羊水検査はしたくないなあ、という気持ちで固まってきていました。

最初は何かあって医師から検討を促されたらするつもりだったのですが、やっぱり自分の中実際に小さい人がいる事を感じ始めると、なかなかそうは思えないんですね。

こればっかりは、本当に妊娠してみないとわからない感覚でした。

そして今日は4月の検診でした。
ついでに丁度、血清検査の結果も出ていたので、ドキドキしながら診察に行くと


「トリテストね、大丈夫ね。心配ないわ。」


以上、終了。


なんか色々ブログとか見ていると、○○/○○○の確率です、とか数字とか言われたりとかしている人がほとんどなのに、うちの先生がワイルドすぎるのかもしれませんが、数字とかは教えてもらえず。
聞こうかなあともチラっと思ったのですが、なんだかもう「大丈夫って言ってるし、いいや」と思って聞くのは辞めました。

どうせ聞いたら、またその数字を検索しまくって、どのぐらいのリスクなのか?とかやってしまいそうだし。

もう、大丈夫って言ってるんだし、大丈夫って事でいいや、と。

お腹のエコーも今日は簡単に見せてもらいましたが、やっぱり先週よりもちょっと大きくなっていて、最初は背中を見せていたけれどそのうちゴロリと寝返りを打ってこちら側を見てくれました。
足を延ばしたり、手を万歳の様な恰好にしたり、ゴロゴロと動いていました。
カワイイなあ。

これだけ妊娠しづらい私の所にガッツリやって来てくれて、そしてしっかり育ってくれているのだから、きっと大丈夫、そう信じていこうと思います。

なんだかんだ、今日から14週。
体調もどんどん良くなってるし、お腹もどんどんポッコリしてきているし、これから楽しい妊婦ライフを満喫するぞ!!
♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。