スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26w4d:チャイルドシート

2013.07.16(Tue)

『赤ちゃんアイテム』 Comment-Trackback-
何がいいのか選ぶのに苦戦したのがチャイルドシート。

まず、チャイルドシートには年齢(体重)ごとに5つのGroupe分けされています。

---
Groupe 0+ (新生児〜13kg、1歳まで)
Groupe 0+/1 (新生児〜18kg、4歳まで)
Groupe 1 (9kg〜18kg、9ヶ月〜4歳まで)
Groupe 1/2/3 (9kg〜36kg、9ヶ月〜10歳まで)
Groupe 2/3 (15kg〜36kg、2歳〜10歳まで)
Groupe 3 (〜36kg、6歳〜10歳まで)
---


こんな感じです。

で、ざっと考えると、まずはGroupe 0+/1を購入して、新生児から4歳まで使えるのが無駄無くていいんじゃなかろうか?!とそのラインで調査開始。

だけどよくみてみると、このGroupe0+/1ってのは、チャイルドシートとして固定したままのタイプが殆どなんです。で、もう一つの新生児の選択肢、Groupe0+だと、シートから外してベビーカーに設置できるタイプの物が多い。
そう考えると、もしもお出かけするときにbebeが寝ている場合、起こさずにそのまま移動できるわけです。
また設置も寝かせてからゆりかごごと設置すれば良いのでやりやすい。

という事で、最初は0+のタイプにする事に変更。

で、我が家のBugabooにもあわせて使えるタイプで、とにかく安全性の高い物、という事で、最終的に悩んだ末にBritex Romerのチャイルドシートにしました。




britex autosiege

これ。
Britex Romer Baby safe plus SHR II

欧州ブランドでその安全性テストには定評があるそうで。
チャイルドシートなんて安全のために付けるものなので、やっぱり安全面が一番重要かなあと思ってこれにしました。
実物は店舗でみて、購入はネットから一番安い所をみて。190€でちょっとおつりが来るぐらいのお値段でした。
日本で買うよりはお手頃かな?

ISO-FIX方式を採用しているので、ベースを購入すれば簡単に取り付けも可能ですが、当面はシートベルトで普通に付けて使ってみます。そのうち必要があればベースを購入かな…。





♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。