スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27w4d:妊娠腺対策ケア

2013.07.23(Tue)

『妊婦期アイテム』 Comment-Trackback-
妊娠腺の対策はかなり初期からスタートしているのですが、この1ヶ月ぐらいは本当に気合いを入れてます。

今日はどんなアイテムを使ってどんなケアしているのかをご紹介。






IMG_6018.jpg

まず、ボディケア用品でこれだけあります。
正直、入浴時間より、その後のケアの方が時間がかかってるかも…。


まず、入浴後、体がまだ軽く湿っているぐらいの段階で、写真左から2番目の馬油を使用。
手のひらに500円玉ぐらいの大きさを取って、ササーっとお腹周り、胸にのばします。
これはまずベースとして薄くのばすのみ。

次に、写真一番左のWELEDAの妊娠腺予防用のオイルを使用。
たっぷりめに手のひらに取って、両手で温めたらまずはお腹全体にのばします。
次、腰〜脇腹、お尻、鼠蹊部(太もも前側の付け根)。
鼠蹊部(そけいぶ)には、おおきなリンパ節があるので、ココを開いてあげる事でマッサージの効果がアップします。特にわたしはこの1ヶ月でセルライトが激増してしまったので、セルライト対策のためにも。
鼠蹊部は、両手の平をつかって、大きくさすり上げます。
「コマネチ」をするみたいに。(ただし膝は曲げなくてよろしい)
何度かさすったら、お腹のマッサージからスタート。

お腹は時計回りにゆっくりと両手のひらでなでます。
特に下腹部、見えない部分も妊娠腺が出やすいので念入りに。
オイルをしっかり浸透させて、皮膚を柔らかくするイメージで。

次に臀部、腰。
オイルを付け足してから、手をグーにして、その手を使ってグリグリゴリゴリと気持ちよい様にしたから上へとぐるぐる螺旋を描く様にマッサージ。
そのままお尻、太ももの付け根はしたから上へ引っ張り上げる様に。

ここでオイルチェンジ。
同じく写真左から3番目のWELEDAのホワイトバーチオイルを使います。
これはスリミング効果があるオイル。
太ももから膝裏まで、オイルをしっかりのばします。
足はバスタブとか、台の上に置いてマッサージ。(腹がつかえるので)
膝裏のリンパ節をまずはよくもんでから、膝から鼠蹊部に向かってさすり上げる。
時間がある時はマッサージャーをゴロゴロしたりも。

その後、膝下部分は写真左から4番目、SABONのボディーローション。
これはジャスミンの香り。
膝下がべたつくのが嫌なので、この乳液タイプのローションでマッサージ。
足首、くるぶし辺りもゴリゴリマッサージすると浮腫も軽くなります。

続いて、一番右端、ロクシタンのヴァーヴェナのジェルタイプのローション。
夏用のシャーベット状のローションはメントールで清涼感があるタイプ。
これは首回り、背中、二の腕に付けます。
二の腕も脇の下の腋下リンパ節をぐりぐりしてからマッサージしてあげると効果的。

最後に手前のロクシタンのシアバターのクリームをお腹にグルグルと塗って終了。

部位ごとにテクスチャーの好みに分けて使い分けしてマッサージしています。


妊娠腺が出やすいのはこれかららしいので、頑張ってケアしたいと思います。
♥ About me

こぐまちゃん

Author:こぐまちゃん
モナコで妊娠〜出産
2013年10月18日、女の子が産まれました。
満一才までの妊婦時期〜育児の記録です。

♥ New entries & Comments
♥ Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
♥ Categolies
♥ Archives
♥ おかいもの
♥ 成長記録
♥ Links
♥ メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ Serch

pagetop ↑

Copyright © 2017 こぐまちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。